スポンサーリンク

【台北】「雙城街夜市」朝も営業している夜市

2020年2月15日台北, 夜市

 台北にはいたるところに、夜市があります。有名な士林夜市から、日本人旅行者にとってあまり聞いたことがない夜市まであります。今回は、あまり聞いたことがない、かなり規模が小さく食べ物専門の夜市「雙城街夜市」を紹介したいと思います。MRT中山國小駅から歩いていける距離にあり、夜市という名前ですが、24時間営業です。旅行雑誌には、ほとんど載っていない夜市なので、現地の人が多いと思いきや、日本人も結構いました。

夜市名:雙城街夜市

営業時間:24時間営業

地図:

夜市の場所は、MRT中山國小から徒歩5分という好立地にあります。24時間営業ですので、夜だけでなく昼も営業している店が多いです。規模はそれほど大きくないですが、夜市の目印として、雙城街美食街と書かれたテントがありますので、すぐにわかると思います。写真は、民生東路二段から北方向に見たものです。

夜市の各店舗には座る場所が結構あります。ゆっくりと座って食べることができます。ほぼ100%が食関連のお店です。

他の夜市だと道路を封鎖しない夜市や封鎖していてもバイクが走ったりして危険な場合もありますが、こちらの夜市は、安心して店選びができます。

真ん中に露店型の店舗、両端に常設の店舗型のお店があります。

こちらの、水餃子店は人気店で、この夜市で一番お客さんが多かったです。 私も食べたかったのですが、人の多さに諦めてしまいました。次回は食べてみたいなと思ってます。

各露店とも統一感がありますね。

今回は、こちらの「満福香蒸餃館」という蒸餃店で食べました。

まずは、高麗菜(キャベツ)の蒸し餃子。8個で45元です。 少し小さめのサイズです。

酸辣湯。30元。ノーマルな味です。

次に昼間の夜市の様子です。夜と比較して人は少ないですね。

営業しているお店は、夜と比較して少ないですね。

非常に規模は、小さいですが、食べ物専門ですので、夜に食べたくなったときにはいい夜市ですね。あまり旅行雑誌には載っていない夜市ですが、日本人も結構来ていましたよ。

クリックお願いします。