【台南】「阿芳肉燥飯」絶品肉燥飯のお店

2024年5月18日台南,肉燥飯

 以前、ブログにて紹介した台南・國華街にある「阿芳肉燥飯」です。
 コロナ前に訪問した時にもう一度、食べたいと思い、感染症流行のせいで行けなくなってしまって、今回、約4年半ぶりにようやく食べることができました。相変わらずの美味しさでした。

阿芳肉燥飯基本情報

店名:阿芳肉燥飯

住所:台南市中西區國華街三段140號

営業時間:6:00-14:00

Facebook:https://www.facebook.com/%E9%98%BF%E8%8A%B3%E8%82%89%E7%87%A5%E9%A3%AF%E8%99%B1%E7%9B%AE%E9%AD%9A%E7%B2%A5-1556254777770167/

日本語対応:不可

注文の仕方:記入式

地図:

グーグルストリートビュー

過去のブログ

2019年11月に訪問した時のブログです。

阿芳肉燥飯訪問記(食記)

訪問日:2024年4月

店舗の外観および行き方

多くの人が行き交う国華街にあります。この通りは多くの店がありますので、通りすぎてしますかもしれません。通りから看板が見える隣の「My老爹紅茶屋」を目印に行くと分かりやすと思います。

(グーグルストリートビュー参照してください)

メニュー

店頭には価格入りのメニュー看板があります。

内用の場合は、店頭にあるメニュー表を取って記入してお店の方に渡します。

全体的にリーズナブルな価格設定です。コロナ流行前後で大きく価格が上がっている店が多い中、一部のメニューを除いて据え置きの価格です。

実食

注文票をお店の方に渡し、肉燥飯の鍋を横目に店内に入っていきます。

こちらが肉燥飯(大)20元です。

肉燥飯は脂身が多めなのですが全くくどくなく、お代わりしたくなってきます。甘めの味付けです。(大)より(特大)があれば、そちらを注文したくなてきます。

虱目魚粥60元です。虱目魚スープを注文したつもりでしたが、粥でした。ご飯にご飯という組み合わせになってしまいました。

虱目魚の濃厚な味がたまりません。またカキも入っています。入れる野菜は選ぶことができます。

燙青菜30元。青色が美しい青菜の上に肉燥がのっています。シャキシャキ感が非常によいです。

國華街は多くの人が行き交い、そして店もかなり多いです。そんな激戦区の中にある店ですが、ぜひ、台南に行った際には、食べてほしい肉燥店です。

クリックお願いします。

台南,肉燥飯

Posted by けんいち