スポンサーリンク

【台南】「矮仔成蝦仁飯」台南名物エビ飯

2019年11月23日蝦飯, 台南

 台南は台湾の中でも独自の料理がひじょうに多いです。そしておいしい食べ物が非常に多いです。今回は数あるおいしい台南料理の中でも蝦飯(エビ飯)を紹介したいと思います。
 今回は「矮仔成蝦仁飯」というお店になります。日本統治時代の1922年創業の老舗店です。

店名:矮仔成蝦仁飯

住所:台南市中西區海安路一段66號

営業時間:7:00-19:30

ホームページ:http://shrimprice.com.tw/

店の歴史:
 日本の料理学校「明月樓」で学んだ創業者が 1922年にお店を始めました。お店の名前は、背が低かったという創業者のニックネームから「矮仔成」とい店名になりました。戦前からある約100年の歴史のあるお店です。

地図:

場所は、台南駅から離れた距離にあります。おおよそ2km強位です。海安路一段という大通り沿いでで、店前の通りは車の行き来が多いです。

食事をする場所は歩道側になりますが、店内を見てみると、たくさんの茶碗に蝦飯の準備をしているところがわかります。

蝦仁飯45元。 エビがいっぱい入ってます。エビの殻は毎日手作業で剥かれた新鮮なものを使用しています。

炒飯のようなパラパラな感じではありません。薄味で美味しいです。 出汁で炊かれているので、米ひとつひとつに味が染みわたっています。茶わん一杯で軽く食べれる感覚です。

香煎鴨卵15元。アヒルの卵です。日本でいう卵焼きのような感じです。黄身の部分は、少し半熟状態で、箸で割ると中から黄色い黄身が溢れ出てきました。

鴨蛋湯25元。アヒルの卵を使用したスープです。魚の出汁をベースにアヒルの卵、豚肉が入った栄養価の高いスープです。

エビ飯は台南でしか味わえないですので、台南に行った際には、ぜひ食べたい1品ですね。

クリックお願いします。