スポンサーリンク

【台南】「神興宮」3廟が一体になった廟

2019年12月21日台南, 廟・寺院

 台南を歩いていると、街中で急に廟に出くわすことが多いです。それだけ台南の街並みと廟が一体となっている都市なのです。今回の「神興宮」も牛肉湯店「本土吉牛肉湯」の隣、病院の前にある廟です。何気なく、通り過ぎてしまうような廟の雰囲気ですが、実は、歴史のある廟なんです。

廟名:神興宮

住所:台南市中西區民生路二段21號

参観時間:7:00-21:00

創建:1935年(昭和10年) 3廟が現地で創建された年

神興宮廟名の由来:①神安廟② 保興宮③檺林宮の3廟が一緒になった廟ですが、神安宮の「神」、 保興宮の「興」、檺林宮の「宮」を取って、「神興宮」となりました。神安廟の主祀は福德正神、保興宮の主祀は吳府老爺、檺林宮の主祀は朱邢李三府千歲となります。
場所:

廟は、民生路二段沿いにあります。

廟の正面には、神安廟、 保興宮、檺林宮の3廟の名前が掲げられています。

柱には、立派な龍の石像があり、非常に印象的です。

入り口の壁面にも龍の彫り物があります。

廟内に入ると、正面に、檺林宮の主祀「朱邢李三府千歲」 です。

その他の神々




神興宮は、廟そのものをお参りするのもいいですが、柱・壁の龍の彫り物もかなり印象的でした。

0

クリックお願いします。