スポンサーリンク

【台南】「中和境開基三官廟」行きやすい廟

2020年2月16日台南, 廟・寺院

 台南は、廟が多いですが、その中でも、中正区は、一度に多くの廟を訪れることができます。今回は、鄭成功廟の隣にある中和境開基三官廟です。

廟名:中和境開基三官廟

住所:台南市中西區忠義路二段40號

参観時間:9:00-17:00

主神:三官大帝(道教)

建立年:1778年

場所:

三官大帝とは?
中和境開基三官廟は三官大帝が祀られているわけですが、産官大帝とは、天官、地官と水官を指し、合わせて「三官」と称される。三官大帝の神格は玉皇上帝に次ぐ。天官は福をもたらし、地官は罪を赦し、水官は厄除けを行うといわれています。

廟の場所は、鄭成功廟の隣にあります。このあたりは、廟が非常に多いです。屋根の両端はピンと急角度に跳ね上がったところが印象的です。他の道教廟と違い、屋根の部分が少し特徴的です。

屋根の中央部にある彫り物が、頭は龍、頭より下は馬の形をしたものになっています。

夜に来ると、提灯の色が廟の正面を照らし、独特の雰囲気を醸し出しています。黄色の光が門の壁を映し出し幻想的でもあります。

門を超えると再び、門があります。こちらが正殿になります。廟内へは両端の出入口から出入りします。

s_IMG_1060sankan.jpg
s_DSC00403sankan.jpg
s_IMG_1061sankan.jpg

こちらが廟の正面の正殿の三官大帝です。天官、地官、水官の3体が鎮座しています。

s_IMG_1063sankan.jpg

両脇にも神様が鎮座しています。

s_IMG_1064sankan.jpg
s_IMG_1065sankan.jpg

近辺には、廟がたくさんありますので、一緒に訪れてみてはどうでしょうか?特に夜に訪れると、非常に幻想的な雰囲気が味わえますので、お勧めですよ。

クリックお願いします。