スポンサーリンク

【台南】「旧愛国婦人会」日本統治時代建物

2019年12月22日歴史的建造物, 台南

 今回は、台南にある日本統治時代に建てられた愛国婦人会の建物を紹介したいと思います。第二次世界大戦中、日本で設立された婦人団体のひとつ「愛国婦人会」。社会的地位や教養の高い婦人の集まりとして、地域建設や社会福祉を目的とした活動が行われていた。台湾総本部は、明治38年に台北で設立。戦前の台湾にあって女性の活動が行われていた証です。

建物:旧愛国婦人会

住所:台南市中西區府前路一段197號

開館時間:8:30-17:00

建設年:1920年

地図:

場所は、府前路一段沿いのかき氷の有名店の莉々の隣にあります。また孔子廟にも近い位置です。 ちょうど府前路一段と南門路交差点付近です。

建物は、2階分が和で、1階部分が洋の折衷建築となっています。

1階の石製と2階の木製が特徴的です。戦前で、このような建築スタイルはあまり見たことがないような気がします。

こちらが1階の入り口ぶぶんになります。ドアの部分は木製です。

こちらは2階に通じる階段になります。

周辺にも色々な史跡がありますので、こちらも忘れることなく見てください!!

クリックお願いします。