スポンサーリンク

【台南】「旧日本勧業銀行台南支店」

2019年11月23日台南, 歴史的建造物

 台南は、日本統治時代の建物が修復・保存した形で多く残っていますが、今回は同じ日本統治時代の建物の「林百貨」の前にある「旧日本勧業銀行 台南支店」です。現在は、台湾土地銀行の建物になっており、今も現役で銀行業務が行われています。
 台湾土地銀行の前身は日本統治時代の日本勧業銀行になります。日本勧業銀行は、台湾各地に台北・高雄・台中・台南・新竹の5支店を開設しましたが、戦後、中国国民党が接収し台湾土地銀行として1964年に設立されました。

建物名:旧日本勧業銀行 台南支店(現台湾土地銀行)

住所:台南市中西區中正路28號

地図:

場所は、ちょうど林百貨の前にあります。右手側の円柱の柱が特徴的です。旧日本勧業銀行台北支店の建物とよく似ています。(現在は、土地銀行の建物として使用されています。)

日本統治時代の日本勧業銀行写真。中正路側から撮った写真ですね。円柱の柱が非常に特徴的です。

中文での説明文がありました。1928年に台南支店はできています。

中正路側の建物から天井を見てみました。天井がとても高いですね。柱廊藻井という建築手法が非常に特徴的です。

こちらは忠義路二段側です。中正路側の天井の高さと反対で、天井はかなり低くなっています。

林百貨屋上からの土地銀行です。建物の形状は、V字型になっていますね。右側の通りが中正路、左側の通りが忠義路二段になります。建物自体の白さが非常に側だってますね。

よく日本人が行く場所でもありますので、ぜひ建物の詳細を見てください。

クリックお願いします。