スポンサーリンク

【新北】「麻吉奶奶鮮奶麻糬」淡水老街の伝統スイーツ店

スイーツ・かき氷, 新北

 今回は旅行者も多い淡水老街にある台湾伝統スイーツ店です。麻糬が食べれるお店ですが、この食べ物は私の好きなもののひとつです。場所的に、老街の中にありますので、店に行くまでの間の老街建物や街の雰囲気を味わうことができます。
 今回紹介するお店は「麻吉奶奶鮮奶麻糬」というお店です。それでは詳細を紹介していきたいと思います。

麻吉奶奶鮮奶麻糬基本情報

店名:麻吉奶奶鮮奶麻糬

住所:新北市淡水區中正路220號

営業時間:12:00-20:00

ホームページ:http://www.mochi99.com.tw/

日本語対応:不可

地図:

グーグルストリートビュー

麻吉奶奶鮮奶麻糬のメニュー

花生鮮奶麻糬 100元

芝麻鮮奶麻糬 100元

椰子紅豆鮮奶麻糬 120元

紅豆牛浣水麻糬 100元

花生牛浣水麻糬 100元

*他に飲料があります。

麻吉奶奶鮮奶麻糬訪問記(食記)

MRT淡水駅を下りて、中正路通り沿いの淡水老街を歩いて行きます。かなり多くの人が歩いており、また建物も特徴的で、街の雰囲気を堪能できます。歩いて10分弱程でお店に到着します。

こちらがお店の看板です。お婆さんがキャラクターです。麻糬以外にも色々なメニューがありそうですね。

店内に入り、内用ということを伝えると、席に案内されメニューを持ってきていただけます。このメニューで何を注文するか決めます。私は一択しかありませんが・・・。

私が注文したのは花生鮮奶麻糬100元です。私、これが好きなんです。お皿の上のピーナッツ粉に大きな真っ白の餅がのっています。

注文した品物を持ってきてくれた時に、写真付きの作り方を説明書も持ってきてくれます。箸を左右に持って、餅を操って作ります。うまくできるか心配になってきます。

メニューが来たのにすぐに食べれないのですが、説明書を見ながら作り始めます。まずは大きな餅にピーナッツ粉を全体的にまぶしていきます。餅は少し柔らかめですね。この作業が終わったら、ここからが本番です。箸を器用に操れるかです。それではやっていきましょう。

ピーナッツ粉を混ぜ終わって、大きな餅をひとつひとつ箸で切り分けていきます。箸だと結構切り分けが難しいですね。それぞれの餅が少し不揃いですが、これはよしとしましょう。
 出来上がったら食べますが、箸で切り分けたときに感じた通り、餅は少し柔らかめです。甘さは控えめで優しい味です。

 淡水へ日帰りで台北から行く日本人も多いと思いますので、行った際にはぜひ「麻吉奶奶鮮奶麻糬」にも行ってみてください。老街の雰囲気も同時に味わってみてください。

クリックお願いします。