スポンサーリンク

【台中】「沁園春」蒋介石お気に入り小籠包店

2019年11月29日台中

 今回は、台中にある小籠包店の紹介です。蒋介石がお気に入りだった「沁園春」というお店になります。台中から徒歩で行くことができます。

店名:沁園春

住所:台中市中區台灣大道一段129號

営業時間:11:00-14:00
     17:00-21:00
     (月曜日休み)

Facebook:https://www.facebook.com/chin.yueh.chun/

地図:

店の場所は、旧台中駅正面から延びる大通りである台灣大道一段沿いになります。

こちらがお店の入り口です。上海料理と江南料理が味わえる1949年創業のお店です。

店頭には料理の写真が出ています。江南小吃と書かれています。私たちが想像している中華料理と少し雰囲気が違いますね。

お店に入ると、2階に案内されました。お客さんは多く、地元の人が多いような印象です。

小籠包180元。1籠8個入りです。籠が非常に年季入っていますね。歴史が漂う雰囲気です。

こちらが、籠に入っている小籠包です。外からみても小籠包の中にスープがいっぱい入っているのがわかります。

小籠包は大き目で、端で割ってみると、中からレンゲからあふれ出るほどのスープが出てきました。くせのない味付けです。

麻婆豆腐。 具材は、豆腐、豚のひき肉、辣椒醬 そして葱です。

味は甘辛です。豆腐は大きめにカットされてます。

ハマグリのスープです。140元 。具材はハマグリと生姜、葱です

蒋介石もお気に入りだったお店で、食べてみてはどうですか?

0

クリックお願いします。

台中

Posted by けんいち