スポンサーリンク

【台北】「北平一条龍餃子館」焼き餃子が味わえる

2019年11月30日小籠包, 台北, 萬華区

日本では餃子といえば、焼きが一般的ですが、台湾では水餃子が一般的です。台湾の餃子系のお店も水餃子のお店が多く、なかなか焼き餃子が食べれる店は少ないです。そんな中で若者の街である「西門」に焼き餃子が食べれる店があります。若者の街に焼き餃子って?という感じはありますが、歴史のあるお店です。

店名:北平一条龍餃子館

住所:台北市萬華区峨嵋街10號

営業時間:11:00-14:00
     16:30-21:00

Facebook:https://www.facebook.com/pages/北平一條龍餃子館/102839546548489

地図:

MRT西門駅を下車、漢中街から峨嵋街に入ってしばらく歩くと、右手側に赤い色の建物が見えてきます。こちらが 一条龍餃子館があります。

1階は雑貨店になっています。店には、左手にある赤い階段を上って2階になります。

2階に上がり注文後、最初に食べたのが、きくらげの小菜です。日本だときくらげは高いのであまり食べる機会がないですが、台湾だと安くいっぱい入ってます。こりこり感がいいですね。

s_IMG_2161.jpg

鮮肉鍋148元。10個入りです。細長い形状で、外はカリカリです。でもちょっと餡が少ないような気がしました。

焼き色がきれいです。外はカリカリです。でもちょっと餡が少ないような気がしました。あっさり目の味です。

鮮肉蒸餃120元。1籠8個入り。豚肉の蒸し餃子です。湯気いっぱいでないのが残念でした。

s_IMG_2165.jpg

酸辣湯。上にパクチーがのってます。

s_IMG_2167.jpg

シーフードの炒飯です。海鮮だけでなく野菜も入っています。海鮮はエビといかが中心です。

麻婆豆腐146元。辛いです。この辛さは唐辛子の辛さではなく、山椒の辛さからのものです。辛いのが好きな人は辛さの中にうま味が云々と表現するのかもしれませんが、辛いのが苦手な私には、辛いの一言です。

大き目の豆腐が入っており、メインの豆腐を食べている感じでした。

シーフード炒飯と麻婆豆腐で麻婆丼にしてみました。辛みが和らぎ大き目の豆腐と炒飯で美味しく頂けました。

焼き餃子と辛い麻婆豆腐のが好きな人は、ぜひ行ってみてください。特に本格麻婆豆腐を食べたい人にはお勧めです。また他にも中華のメニューが一杯あります。私は今回は、注文しすぎて、食べきれなかったので、持ち帰りしました。

0

クリックお願いします。