スポンサーリンク

【台南】「上海好味道小籠湯包」台南の本格小籠包

2019年11月30日台南, 小籠包

 台北と違い台南は、独自の食文化があり小籠包を食べる機会は少ないと思います。小籠包以外に美味しい食べ物が多く、せっかく台南に来たら台南料理を食べようとする人が多いと思います。そんな数少ない本格小籠包を食べれる店を紹介したいと思います。「上海好味道小籠湯包」というお店です。駅からは徒歩で行くには、遠いですが、行ってみて損するお店ではありません。それでは詳細を説明していきます。

店名:上海好味道小籠湯包

住所:台南市東区東安路26

営業時間:10:00-23:30

ホームページ:http://www.hwd.com.tw/jp/

注文の仕方:注文票に記入

地図:

台鉄台南駅後站から出て、大學路西段を歩いていきます。道路に大學路という名前が付いていますが、この辺りは、國立成功大學があります。ちょうど左手側に歴史漂う大学の校舎があります。学生が多い通りです。

歩くこと約25分弱で東安路という通りに来ました。通りから黄色い看板が見えます。この通りは、お店が多いです。

こちらは店になります。ガラス張りで非常に開放感がある店です。

入り口の横には、お店のマスコットが置いてあります。

店内に入って、席につきます。店の中は、非常に広く多くのお客さんがいます。店の場所は不便なところにありますが、これだけお客さんが多いのは人気店であることがわかります。

飲料や各小菜は、冷蔵庫に入っていますので自分で取りに行く形です。

こちらが注文票です。メニュー表を見ながら何を食べるか決めていきます。

まずは台湾ビールです。金牌の瓶ビールです。このラベルは他では見たことがありません

小籠湯包85元。1籠7個入りです。価格が非常に安いですね。

小籠包のひだが綺麗です。また外から見てもスープが多そうですね。

小籠包の皮は非常に薄く、中からはスープが出てきます。 あっさり目の味のスープです。

蛤○蒸糸瓜。150元。蛤と糸瓜(へちま)。蛤が効いてます。 ハマグリの身も食べ応えあります。

麻醤水餃。70元。ゴマの風味が美味しいです。肉汁とゴマダレが非常に合います。

台南で本格小籠包が味わえる数少ない店です。場所は不便なところにありますが、行く価値のあるお店ですね。

0

クリックお願いします。