スポンサーリンク

【台南】台北から台南への移動方法(新幹線編)

便利な情報, 台南

 台北から台南に移動する際には、新幹線を利用する人が多いと思います。台南の新幹線の停車駅「高鐵台南駅」は、台鉄台南駅と離れており、移動する手段を考えなければなりません。
 今回は、台北から高鐵台南駅へ新幹線で移動し、台南中心地への移動手段を紹介したいと思います。

*注)高鐵:台湾高速鉄道(THSR)の略で台湾新幹線を運用している会社
   台鉄:台湾鉄道の略で台湾縦貫鉄道を運用している会社

台北から高鐵台南駅までの所要時間と料金

所要時間

 台北からはだいたい1時間に5本の間隔で出ており、1時間半から2時間で高鐵台南駅に到着します。
到着の時間は途中の停車駅で変わります。
所要時間別の停車駅は以下の通りです。
①1時間26分(1本/1時間):板橋、台中
②1時間46分(2本/1時間):板橋、桃園、新竹、台中、嘉義
③2時間   (2本/1時間):板橋、桃園、新竹、苗栗、台中、彰化、雲林、嘉義
*詳しくは、高鐵ホームページを参照してください。(日本語対応)
 https://www.thsrc.com.tw/index_jp.html

料金

普通車廂(指定席)  :1,350元
商務車廂(ビジネス席):2,230元
自由席        :1,305元
 当日購入、20年1月現在の価格

高鐵台南駅の場所

高鐵台南駅と台鉄台南駅では距離として約12kmほどあります。高鐵と台鉄ではどこの駅も同じ駅名でも、離れているとこが多いですが、台南も同様です。

高鐵台南駅地図:

高鐵台南駅から台鉄台南駅への移動

高鐵台南駅から台南中心部への移動は、①タクシー、②バス、③電車の選択肢があります。それぞれの利用方法を説明していきたいと思います。高鐵台南駅から台南中心地への移動の仕方

タクシーでの移動

タクシーを利用すると、おおよそ日本円で1,500円ほどです。タクシーがいる場所は、2番出口を出た正面の道路か、台鉄沙崙駅側にいいます。

高鐵台南駅2番出口

バスでの移動

台南の行く場所がバスの停留所に近い場合、バスが一番利用しやすいかもしれません。高鐵台南駅から建興國中(孔廟)までは所要時間約40分程です。高鐵台南駅からは20分に1本の割合で出ています。

バス乗り場

バス乗り場は、2番出口を出て正面に、バスが停車しています。

こちらがバスです。行き先は台南市政府と書いてあるバスに乗ります。どこで降りるか聞かれる場合もありますが、ほとんどの場合は聞かれません。降りるときは、降車ボタンを押します。(日本のバスと同じですね)

バス車内

バスの料金

バスの料金は、無料です。バスに乗るときはそのまま席についてください。

バスの停車駅

①高鐵台南站 ②奇美博物館 ③台南航空站 ④台糖嘉華 ⑤生産経口 ⑥大林新城 ⑦延平郡王祠(國立台南大学)⑧建興國中(孔廟) ⑨興南客運台南站 ⑩台南市政府

高鐵台南駅周辺は、畑が広がり、田舎の雰囲気があります。バスでの移動は、風景が楽しめるのもメリットとしてあります。右側の青色の看板が奇美(Chimei)実業の看板です。世界でも有名な合成樹脂製造会社の本社です。

高鐵台南駅プラットフォームから見た風景

まずはひとつめの停車駅の奇美博物館です。高速道路から西洋風の建物が右手に見えてきます。その存在感に目を奪われること間違いなしです。

ちょうどこちらは奇美博物館の停車場所になります。(降りる人がいないときは、停車しません。)

こちらは奇美博物館の正面です。建物が非常に印象的です。「奇美博物館」は台南出身の許文龍氏が創立した博物館になります。彼は、プラスチックのABS樹脂を1代で世界一の生産量を誇る奇美実業という会社を創業した人物です。彼は、日本統治時代に生まれていますが、この博物館を創立した経緯は、Wikipediaによると、「日本時代、台南に日本がつくった博物館があり、無料で見せてくれたので、いつも通っていました。」「そこへ通った思い出が忘れられないから」という理由からのようです。
 最近では、17年4月に発生した烏山頭ダムにある八田與一の銅像から首が切断された事件に対し、彼がレプリカを製作・所持しており、すぐにレプリカを提供して修復が行われ、5月8日に完成し、八田の命日である慰霊祭開催に間に合わせたという出来事がありました。

次は台南航空站です。台南にも空港があります。軍と併用されているようで、台南市内を歩いていると軍機がよく飛行しています。もちろん数は少ないですが、民間機も飛行しています。(日本からは関西国際空港からの便があります。)

窓からは軍用機があるのがわかります。

台南の中心地近くの延平郡王祠(國立台南大学)です。大きな白い石造です。鄭成功です。台南といえば、「鄭成功」です。

建興國中(孔廟)です。台南の主要観光地に行く場合、ここで降りるのがいいと思います。ちょうど、人気マンゴーかき氷の有名店「莉莉水果物店」の正面が停留所となります。

台鉄での移動

台鉄沙崙駅の場所

高鐵台南駅2番出口を出て左方向後ろ側に台鉄沙崙駅があります。

高鐵台南駅と台鉄沙崙駅と隣接しています。台鉄台南駅までの線は沙崙線となりますが、高鐵台南駅と台南市街のアクセス手段として、2011年に開業した新しい路線です。

台鉄沙崙駅のプラットフォームと停車している電車。

台南駅までの所要時間と停車駅

沙崙からは1時間に3~5本出ています。台南駅までの所要時間は約20分程です。

途中停車駅は、長栄大学、中洲、仁徳、保安駅です。
ルートマップ:

台鉄台南駅に着くと、どこか懐かしい雰囲気のプラットフォームが待っています。台南駅も高雄駅同様の地下化の計画がありますので、このプラットフォーム雰囲気がいずれは見れなくなってしまいます。その前に、ぜひ台南に行って欲しいですね。

現在は修復中で、台南駅駅舎が見れませんが、こちらの写真は修復前の台南駅駅舎です。日本統治時代の1936年に建設されたものです。いずれは、この駅舎も駅ホテルとして利用されるようになります。

最後にトリップアドバイザーの広告です。「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととは言えません。」というフレーズですが、誇大広告ではなく事実だと思います。特に日本人が好きになる都市だと思います。魅力的な場所です。台南はTWICEの周子瑜(ツウィ)の出身地で、林志玲(リン・チーリン)が結婚式を挙げた場所、そして頼清徳次期副総統が長く市長を務めたところでもありますよ。

*お得にチケットを購入したいなら、kkdayから申し込みが便利です。

クリックお願いします。