スポンサーリンク

【台南】「上海華都小吃點心城」名物の松の葉蒸し小籠包

2020年3月8日台南, 小籠包

台南は美味しい食べ物が多いですが、台北と比較して、本格小籠包が食べれる店が少ないです。台南名物が多いですからね。もし台南で小籠包が食べたくなった時にお勧めのお店があります。上海華都小吃點心というお店になります。今回は、こちらのお店を紹介したいと思います。

店名:上海華都小吃點心城

住所:台南市中西區民權路二段228號

営業時間:10:30-14:30
     16:30-21:00

地図:

店舗は、民権路二段沿いにあります。台南駅から延びる南横公路を右折してすぐの場所になります。通りから左側に大きな赤い看板がありますので、店の場所はわかりやすいと思います。

反対方向から来ると、台南市政府文化局があります。すごく印象的な建物なのですぐにわかると思います。

台南市政府文化局からみると、赤色の大きな看板が出ています。

それでは中に入ってみましょう。店内はそれほど広くないので、相席の可能性が高いです。私は2度ほど訪問しましたが、いずれも相席でした。注文後、初めに来たのが松針小籠包(80元)、7個入りです。この店の名物です。松の葉で蒸されているからそう名前に松針とつけられています。

小籠包の大きさは、小さめです。食べてみましたが、私は、松の風味は感じませんでした。価格が80元というのは安いですね。

麻婆豆腐(90元)。辛い物が苦手な私には、辛さを感じました。恐らく辛い物が好きな人は、いいのかもしれません。いっぱいの豆腐、ネギ、ひき肉の具材です。

蛋炒飯(40元)。卵の炒飯です。さきほど注文した麻婆豆腐と炒飯にかけると、非常に合います。麻婆丼です。辛い物が苦手な人にも麻婆豆腐と蛋炒飯をセットで注文したくなると思います。

台南は台北と比較すると本格小籠包を食べれる店が少ないですが、もし台南で本格的な小籠包が食べたくなったらこちらの店で食べてみてはどうでしょうか?

0

クリックお願いします。