スポンサーリンク

【台南】「台南度小月擔仔麵(原始店)」担仔麺発祥店

2020年2月21日台南, 担仔麺

 台南料理は色々な種類の食べ物がありますが、今回は担仔麺(たんつーめん)のお店を紹介したいと思います。 担仔麺は当初、天秤棒で食材と器具一式を担いで売り歩いたことからこの名前となりました。
 そんな 担仔麺 ですが、発祥の店といわれている台南度小月擔仔麵というお店を紹介します。1895年創業ですので、100年以上の歴史がある店です。

店名:台南度小月擔仔麵(原始店)

住所:700台南市中西區中正路16號

営業時間:11:00-21:00

ホームページ:https://jp.noodle1895.com/

地図:

店の場所は円環になっている湯徳章紀念公園から中正路を歩いていき、右手側にあります。夜の店頭はすごく雰囲気があります。

店に入ると中は、シックな雰囲気です。原始店、そして立地がよいため、お客さんは非常に多いです。

店内には、百年老字號という渋い額が壁にかかっています。

こちらが担仔麺です。台南発祥の味です。量は多くなく、本当の意味で台南小吃です。 スープの中に麺、その上に豚そぼろ肉、海老、香菜、ニンニクソースなどがのっています。

こちらは、魯肉飯です。細かめの肉そぼろがのっています。

空心菜。台湾では珍しく刻みニンニクではなくすりおろしです。かなりにんにくが効いています。

台南名物の担仔麺を発祥の店で食べてみてはどうでしょうか?
近くにも旗艦店がありますよ。

0

クリックお願いします。