スポンサーリンク

【台南】「冰ㄉ• かき氷 萬昌店」創作性の高いかき氷

2020年10月8日スイーツ・かき氷, 台南

 今回は台南のお洒落かき氷店を紹介したいと思います。台南はおいしい食べ物、スイーツ店が多いですが、台南という歴史のある都市だけあって古い建物も多いです。そんな環境の中で、古い建物を活かしたお洒落な店舗も非常に多いです。
 今回のお店は通りから見ると、何気ないお店かなという感じですが、実際は店舗外観、内装そして提供しているかき氷のメニューは工夫があり、お洒落感満載です。
 店名は少し変わっていますが、「冰ㄉ• かき氷」という名前で、台湾のひらがなといわれる注音符號と日本語のひらがなが入っています。店名をどうやって発音するのかわからないお店ですが、詳細を紹介したいと思います。

冰ㄉ• かき氷 萬昌店基本情報

店名:冰ㄉ• かき氷 萬昌店

住所:台南市中西區萬昌街39號

営業時間:11:00-20:00

Facebook:https://www.facebook.com/%E5%86%B0%E3%84%89-%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%B0%B7-970194652995749/?ref=page_internal

日本語対応:不可

訪問日:19年12月

他店舗:崇善店(台南市東區崇善路155號)

地図:

冰ㄉ• かき氷 萬昌店のメニュー

19年12月時点のメニューです。他にイチゴ関連のかき氷もあります。フルーツ系のかき氷ではなく、創作性のあるかき氷です。他に湯類、布丁(プリン)があります。

冰ㄉ• かき氷 萬昌店訪問記(食記)

お店の場所は東門圓環から民権路一段を歩き、萬昌街との交差点を右折します。少し歩くと左手に1階建ての平屋の店舗が続いていますが、そのうちの1軒です。他のお店はタイミングが悪かったのか、それとも閉店なのか、シャッターが降りていました。こちらがお店です、ガラス張りの店舗で開放度がある造りになっています。

お店の入り口です。オレンジ色の暖簾が掛かっています。店名にひらがなが使用されているからか、少し日本の雰囲気を感じます。

店頭には手書きイラストのメニューが貼ってあります。

店内はそれほど広くはないですが、シンプルさの中にもお洒落な雰囲気があります。若い女性のお客さんがいましたが、清潔感と雰囲気の良さから、女性受けしそうが感じがしました。

席に座ると、手書きのメニュー表を店員さんが持ってきてくれました。

今回は季節限定の一杯草苺冰100元を注文をしました。年末なので、台湾ではイチゴの季節が始まってますので・・・。上に大きなイチゴがのっています。

横から見ると、上から苺、苺味のかき氷、ヨーグルト、苺、苺味のかき氷です。

かき氷部は、ガリガリの氷で苺の味は、少し酸っぱい目です。

氷を食べ進めていくと次の層はヨーグルトです。上の苺の酸っぱい目の氷の、ヨーグルトの味がバランスが取れています。

今回は年末に行きましたが、マンゴーの季節にまた行きたいですね。そしてマンゴー関連のメニューを食べてみたいと思います。また店内の雰囲気、創作性のあるかき氷&スイーツは女性に合うこと間違いなしだと思います。台南に行く機会があったらチェックして欲しい店ですね。他にも崇善路にもお店があります。

冰ㄉ• かき氷崇善店情報

住所:台南市東區崇善路155號

営業時間:11:00-20:00

地図:


クリックお願いします。