スポンサーリンク

【台南】「度小月担仔麺旗艦店」担仔麺発祥の味

2019年12月21日台南, 担仔麺

 台南名物の担仔麺です。担仔麺は、台南発祥の食べ物で、「度小月」が最初と言われています。今回は、度小月の旗艦店です。湯徳章紀念公園近くの原始店は混んでいますが、旗艦店は比較的入りやすいです。また、担仔麺を実際、作っているところも近くで見れます。

店名:度小月担仔麺旗艦店

住所:台南市中正路101號

営業時間:11:00-22:00

ホームページ:https://jp.noodle1895.com/

台湾の支店:
・元祖本舖:台南市中西區中正路16號
・忠孝店:台北市忠孝東路四段216巷8弄12號
・永康支店:台北市大安區永康街9-1號
・迪化支店:台北市大同区迪化街112號1節1

地図:

度小月担仔麺原始店のブログ記事はこちら

林百貨のある中正路から海側に歩いていくと、左側にお店があります。帯看板は赤色で、度小月と書かれています。

こちらがお店の正面です。看板が非常に印象的です。

入り口はガラス張りになっており、中の様子がわかります。

店内に入ると、赤い提灯があり、昔の雰囲気があります。それでいて、綺麗で清潔感があります。

テーブルに座り、注文をします。店員さんの中には日本語ができる人もいます。この店内の雰囲気が非常にいいですね。

私が座っているテーブルの横では、担仔麺を作っていました。作っている姿も独特です。

担仔麺。麺の上には、肉そぼろ、すりおろしにんにく、そしてエビがのっています。

見た目が非常に綺麗です。太めのストレート麺とあっさり目で、万人受けしそうな味付けです。

肉燥飯。これってどこで食べても美味いですね。台北だとルーロー飯だけど、台湾南部では、肉燥飯と呼ばれることが多いですね。

アサリとヘチマの炒め物。ヘチマとアサリの風味がすごく良いです。薄味なのでそれぞれの素材の味が活かされてます。

あと台湾ビールを注文して合計369元でした。
台南に行ったら、ぜひ、担仔麺食べましょう!!

0

クリックお願いします。