スポンサーリンク

【台南】「家郷八寶冰」見た目も綺麗なかき氷

2020年3月10日台南, スイーツ・かき氷

台南は、マンゴーかき氷が食べれる有名店が多いですが、今回は旅行雑誌の露出頻度がそれほど高いないですが、レベルの高いフルーツかき氷を食べれる店を紹介したいと思います。。「家郷」という店ですが、他の有名店ですと長蛇の列ですが、並ばなくても美味しいマンゴーかき氷や他のフルーツかき氷がが食べれます。場所は、少し不便なところにありますが、行く価値ありです。そのうち有名店になってくるのではないかと思います。

店名:家郷八寶冰

住所:台南市中西區民族路三段218號
   (移転後住所)
   *19年11月に店舗移転しました。

営業時間:平日 14:00-0:00
       休日 12:00-0:00
       水曜日休み

日本語対応:不可

地図:

移転前の店舗は、金華路四段沿いにありました。

ガラス張りで外からでも中の様子がよくわかりました。

こちらが店の入り口です。入口のところで注文する形です。

入り口のところにメニュー表が貼ってあります。口頭でも大丈夫ですし、注文票に記入して店員さんに渡す形でも大丈夫です。

注文をしたら、店内に入り席につきます。店内は非常に広々としています。暑い夏には、クーラーが効いていますので、かなり快適です。

店内を見まわたすと、冷蔵庫の中に果物がいっぱい入っています。

芒果牛奶冰 150元。一番上にマンゴーアイスクリームがのっています。

盛り付け方が非常にきれいですね。マンゴーにはそれほどソースがかかっておらず、そのままマンゴーの果実を楽しめます。

マンゴの果実を食べ進めながら、かき氷の中心までくると、黒糖がかかっていることがわかります。氷はガリガリタイプですが、粗目ではありません。

西果牛奶冰 65元。スイカの上に多めの練乳がかかっています。氷はガリガリタイプですが、ふんわりしています。また黒糖がかかっています。

西果芒果牛奶冰 110元。すごく豪華じゃないですか!!。マンゴー、スイカがこれだけ入って、この価格は贅沢ですね。

スイカの部分には、練乳がいっぱいかかています。

マンゴー側には、ソースがほとんどかかっておらず、果実自体を楽しむ形です。

新鮮草苺牛奶冰 140元。ちょうど年末あたりからがおいしく頂けるタイミングです。

氷の上に大き目の苺がのっています。苺の上に練乳とイチゴソースがかかっています。氷の部分は、他のかき氷と違いミルク系です。新鮮な苺とかき氷が合います。

切盤(フルーツのカット)も対応可能です。こちらは、西瓜切盤(カットスイカ)と芒果切盤(カットマンゴー)です。

こちらが西瓜切盤50元です。

芒果切盤 120元。季節限定になります。かなり量が多いです。恐らく2個分位入っていると思います。

移転後のお店ですが、19年11月から新店舗で営業です。

新しいお店は、2階まであります。

「家郷八寶冰」の特徴は、まずは、かき氷の見た目の綺麗さ、かき氷だけでなく色々なメニューを提供してくれるところです。(かき氷、豆花、湯類、フルーツジュース、カットフルーツ等)
季節問わずに楽しめるお店ですので、ぜひ移転後の新しくなったお店にも行ってみてください。

0

クリックお願いします。