スポンサーリンク

【新北】「今大魯肉飯 」おいしさNO.1

2020年2月14日魯肉飯, 新北

 今回は、新北市のMRT菜寮駅から歩いて10分程の場所にある魯肉飯のお店の紹介です。 MRT菜寮駅周辺は、 魯肉飯のお店が多いですが、今回紹介する今大魯肉飯は地元台湾人、魯肉飯好きの日本人にも特に有名です。店名は「 今大魯肉飯」というお店ですが、詳細を説明していきたいと思います。

店名:今大魯肉飯

住所:新北市三重區大仁街40號

営業時間:6:30-21:00

日本語対応:不可

注文の仕方:口頭

地図:

MRT菜寮駅を下車後、大仁街を歩いていきます。前方左側にオレンジ色の建物があります。こちらの1階がお店になります。

大仁街の左側に青い看板が見えます。こちらが今大魯肉飯になります。

こちらが店頭のメニュー表です。注文は口頭になりますので、メモを見せるのがよいかと思います。注文場所は、左側で最初に、外帯か内用かを言います。そして注文するメニューを口頭で伝えます。精算はこちらでします。

店頭には多くの煮込まれれた鍋があります。時間によっては多くのお客さんが並んでいることもありますが、外帯の人が多いので、あきらめずに並んで待っていてください。

手前には、魯豆腐、奥には、魯肉があります。非常に美味しいそうですね。

店内の食べる場所は、2か所あります。まずは、注文した場所の後ろ側にある部屋です。清潔で、綺麗な感じです。

もう1か所は、注文した場所の隣にある部屋です。以前はこの部屋はなかったのですが、人気のためか、最近この部屋でも食べることが多くなりました。写真はオーナーでしょうか?

こちらの部屋はかなり広々としています。店舗後ろ側の部屋と比較して倍くらいの広さです。

 きちんと注文したものが来るのか、不安になりながら待っていると、来ました。魯肉飯25元です。大粒の肉のそぼろです。脂身が非常に多いのがわかります。

 脂身が多くねっとり感が非常にあります。店内の箸で魯肉飯を混ぜるときに茶碗に箸が当たるカチカチという音が心地よく聞こえます。

魯蛋10元と魯豆腐20元。魯蛋は、しっかり煮込まれており、黄身は固めです。魯豆腐は歯ごたえがあります。魯肉飯と同じ味付けです。

香菇排骨(40元)。椎茸と鶏肉のスープです。しっかり目の味付けで、スープの中にしいたけと鶏肉の出汁がしみ込んでいます。

スープの中から具をすくうと、しいたけと鶏肉の具がいっぱい入っています。鶏肉は、骨付きです。

魯白菜25元。薄目の味付けです。白菜を煮たものになります。

魯肉飯好きの人には、ぜひ行って欲しいお店です。特に魯肉飯は、あまりの美味しさにおかわりをしたくなる味です。一杯の注文だけだとたりないかもしれませんね。

0

クリックお願いします。