スポンサーリンク

【台北】「西門町芒菓冰」

2019年11月10日萬華区

今回は、若者の街「西門」にあるマンゴーかき氷の有名店です。こだりのマンゴーかき氷が食べれるお店です。
場所は、西門のメインストリートの漢中街にあり、夜遅くまで営業してますので、利用しやすいです。

店名:西門町芒菓冰

住所:台北市萬華區漢中街17號

営業時間:10:00-23:00

ホームページ:http://www.mango-ice.com.tw/index_mix.php?lang=3

地図:

西門駅を下車、漢中街を歩いて、ちょうど漢中街と漢口街二段の交差点に店があります。ちょうど交差点にありますので、店の場所はわかりやすいと思います。店は非常に開放感があります。

それでは、店内に入ってみましょう。入るとすぐ右手に注文・清算する場所があります。

それではレジのところでメニュー表を見てみましょう。日本語を写真入りなので、注文しやすいですね。西門芒果冰の一番のお勧めは、土芒果がまるまるひとつのった芒果雪花冰(意難忘)ですが、3月15日から6月15日までの季節限定で食べれる期間が短いのでなかなか食べることが出来ません。

今回注文したのは、獨家芒果冰(愛相隋)180元です。

一番上にはアイスクリームがひとつのっています。フワフワの氷は台南玉井産愛文芒果、氷にかかっているマンゴーソースは、砂糖を加えていない土芒果を使用したものです。

マンゴーは、かき氷の周りに敷き詰められています。こちらも台南玉井産のマンゴーを使用しています。

氷は非常にフワフワで、マンゴーそのもの、氷、ソース全てが品種の違うマンゴーが使用されており、口の中に入ると、本格的なマンゴー味を感じます。

西門に行く旅行者も多いと思います。西門で本格的なマンゴーが食べたくなったらぜひ行ってみてください。
23:00までやっていますので、利用しやすいお店ですよ。

クリックお願いします。