スポンサーリンク

【台北】「台北霞海城隍廟」台北最強縁結びの神

台北, 廟・寺院

 台北に何度か旅行したことがある人は、台北に縁結びの神様である月下老人がいる有名な廟があることを知っている人多いと思います。今回は、 迪化街沿いにある縁結びで有名な「台北霞海城隍廟」を紹介したいと思います。

台北霞海城隍廟の概要

廟名:台北霞海城隍廟

住所:台北市大同區迪化街一段61號

参拝時間: 6:16-19:47

ホームページ:http://tpecitygod.org/

創建:1856年

台北霞海城隍廟の月下老人

 廟に鎮座してます月下老人は、高さがわずか43cmで、白く長い髭に赤い頬で終始微笑んでいます。右手には杖、左手には誰と誰が結婚するか書いてある婚姻簿を持っています。 未婚の男女に赤い糸を授け、良い伴侶が得られるように手助けをします。 婚約者には、夫婦・家庭円満、人間関係がさらに良くなるというご利益があります。 月下老人は1971年に子どもの良縁を求めた夫人が城隍爺へのお礼として他の参拝者にも良縁を願い、月下老人の像を廟にお供えしたのが始まりです。

月下老人参拝の最適な日

月下老人にお参りするのに最適な日があります。
旧暦の1月1日   元宵節
2月14日     バレンタインデー
旧暦の7月7日   台湾のバレンタインデー
旧暦の8月15日  月下老人の誕生日
上記の日程に合わせてお参りすると願いがかなうかもしれません。

廟での参拝方法について

参拝には、お参りする順番と方法があります。
1. 金銭と線香3本を用意
2. お供えセット(鉛銭、紅絲線、喜糖)を用意 (初めて参拝する人のみ)
3. 3本の線香に火をつける
4. 天公に参拝。天に向かって自己紹介(名前、年齢、住所)をした後、天公に願いごとをする
5. 城隍爺に参拝 (ご利益:無地息災・金運向上)
    月下老人に参拝(ご利益:縁結び)
   自己紹介の後、好きな人の名前とその人とどうなりたいかを伝え、お願いをする
   好きな人がいない場合は、好きなタイプを伝え、お願いをする
 *願いが叶って結婚出来たら、喜餅(花嫁のお菓子)を持ってお礼に来る。
6.義勇公に参拝(ご利益:悪者を追い出す、旅の安全)
7.城隍夫人に参拝(ご利益:夫婦円満、家庭円満)
8.菩薩に参拝(ご利益:知恵を授かる、心の平和)
9.天公炉に線香を立てる
10.お菓子(喜餅)とお茶(平安茶)を頂く。
11.お供えセットの鉛銭、紅絲線、喜糖を公炉で時計回りに3回回す。
*参拝後、鉛銭、紅絲線はお守りとして、財布に入れ、肌身離さず持っておく。

廟の詳細(写真)

南京西路方面から迪化街を北に歩いていくと、右手に廟が見えてきます。(動画バージョンです)

廟の右側には、台北霞海城隍廟と大きく書かれています。観光地の迪化街ということもあり旅行者、地元の人でいっぱいです。昼間に来るといつも人がいっぱいですね。

廟の左側です。こちらには月下老人がいます。金色の像が非常にインパクトがあります。 金色の像は、城隍爺です。仕事の昇進など、お参りをして願いがかなった人がここに来て、金箔を貼り付けていきます。 

それでは正殿に入ってみましょう。

正殿で一番最初にお参りする 城隍爺です。

次に月下老人です。縁結びの神様のため、いつも正殿は多くの人がいます。想像していたより小さめのサイズです。

次に正殿の隣の建物にいってみましょう。

義勇公です。

城隍夫人です。

菩薩 (観世音菩薩)です。

最後に夜の廟です。昼間とは、全く雰囲気です。また参拝客も昼間と比べると少な目です。

いかがでしたか?参拝の仕方を事前に覚えたうえで、参拝すると願いが叶う可能性が高まりますよ。

1+

クリックお願いします。