スポンサーリンク

【台中】「宮原眼科」定番スポット

2019年11月28日台中

台中でアイスクリームを食べれる眼科があります。というのも嘘で、日本統治時代には眼科であった建物を利用して色んな店舗が入っている店舗のひとつです。

店名:宮原眼科

住所:台中市中區中山路20號

営業時間:10:00-22:00

ホームページ:http://www.miyahara.com.tw/index-go.php

【歴 史】
1927年、宮原武熊が台中駅前に「宮原眼科」を開院。
戦後、「台中市衛生院」となり、 その後、日出(ひので)グループが「宮原眼科」の建物を改装し始めスイーツの店舗が入る建物となりました。
*日出グループとは?
日出は2002年に台中市で創業したケーキ屋さんで、2006年に台湾産パイナップル100%のパイナップルケーキを発売しました。台中のパイナップルケーキといえば、「日出」といっても過言ありません。

【宮原眼科内の店舗】
・宮原珍奶
・ 宮原眼科冰淇淋
・宮原巧克力
・日出宮原店
・醉月楼

地図:

場所は台鉄台中駅から徒歩約5分の距離にあります。駅前の大通りである台湾大道一段から緑川東街へ左折すると、建物が見えてきます。

こちらが宮原眼科です。建物の端のところに行列ができていますが、 アイスクリーム店「宮原眼科冰淇淋」 がある場所です。いつも多くの人が並んでいます。建物は、赤色のレンガ造りで歴史感があります。

屋根のタイルが色々な形になっているのが、非常に特徴的ですね。屋根の上部には、宮原眼科の看板があります。

日が暮れて辺りが暗くなった宮原眼科の様子ですが、昼間と違い、落ち着いた雰囲気になります。

また宮原眼科の前に緑側という小川があるのですが、またしっとりとした雰囲気で、夏は夕涼みをしている人が多いです。いい雰囲気ですので、宮原眼科に来た際には、緑川も見てほしいですね。

また昼間に戻り、こちらが日出宮原店の入り口です。

入り口の上部には、 「台中市衛生院」という看板がそのまま残っています。 台湾はこういったリノベーションした建物を使用するのが非常にうまいですね。

それでは、中に入ってみましょう。

中に入ると天井が高く、非常に空間があります。

こちらは、屋根の部分まで吹き抜けの形になってます。インテリアの中に入っているのは、古い本でしょうか?乱雑に入れられてますが、どこかいい雰囲気があります。

こちらは、天井の部分が低くなっており、木材がむき出しの状態です。

次に、 アイスクリーム店「宮原眼科冰淇淋」 に行ってみましょう。かなり長い行列ができています。

列に並んでいる途中に宮原珍奶というティースタンドがあります。

すごい行列です。並んでいる間に、店員さんが注文票を配っています。

こちらが注文票です。日本語のメニューです。アイスクリームは大きく4種類になります。①水果(フルーツ)② 巧克力 (チョコレート)③茶④眼科配方です。チョコーレートだけですごい量の種類があります。

何を選ぼうか悩んでいるうちに、列の前方まできました。

こちらが注文する場所になります。壁の背面の黒に桜が映えています。

こちらは持ち帰り用のカップです。

アイスクリームは、3つまで選択することができます。

こちらがチョコーレートです。同じチョコレートでも色が全然違いますね。これだけ量が多いと選ぶのが迷いますね。

こちらは、水果(フルーツ)アイスクリームです。

こちらは、茶系アイスクリームです。

今回3個載せをしました。アイスクリーム以外にパイナップルケーキ、ワッフルコーンなどの菓子系のものもトッピングできます。

かなり大きく、豪華ですね。

宮原眼科は、台中旅行で定番の観光地です。出来たらアイスクリームにも挑戦してみてください。

クリックお願いします。

台中

Posted by けんいち