スポンサーリンク

【台北】「江浙點心」台北の味

2019年12月12日小籠包, 台北, 大安区

 東門、中正紀念堂付近は、小籠包・餃子店が多く、食べる店を迷うことが多いと思います。台湾旅行歴が多い私が今回初めて来た店です。店のお客さんは、全員台湾人でした。

店名:江浙點心

営業時間:11:00-20:30(月曜休日)

住所:台北市大安区麗水街2-1

日本語対応:不可

場所:

店舗は、麗水街にあります。永康街より人通りは多くはありませんが、そこそこ人はいます。 店の看板に歴史を感じますね。

店頭には籠が積み上げられています。外からも調理しているところが見えます。

蛋花湯30元。非常に安いです。写真でもわかると思いますが、味は卵感が非常にあり、薄味で優しい味です。

小籠包100元。1籠8個入りです。小さめで皮は厚めです。

スープがいっぱい出てくる形ではなく、小籠包の中の具を食べているような感じです。

蝦仁蒸餃160元。エビの蒸し餃子です。出てきた瞬間湯気が一杯でした。

中身は、大きなエビが・・・。肉よりエビの方が大きいです、ぷりぷりです。


訪れたときの客は、日本人一人もいませんでした。日本人がよく行く小籠包店とは、雰囲気も味も少し違う店です。東門・中正紀念堂付近は、有名店激戦区ですが、地元の人が通う台北の味を味わいたい人は、ぜひ行ってみてください!!

クリックお願いします。