スポンサーリンク

【恒春】「閂伯冰店」マンゴー産地に近い恒春のスイーツ店

恒春, 屏東

 恒春といえば、恒春古城や海角7號のイメージが先行しますが、他にも色々とありますよ!!というこで今回はマンゴーかき氷や豆花が食べれる店です。マンゴーというと、台南のイメージが非常に強いですが、恒春縣が属する屏東も台南に匹敵するくらいのマンゴーの産地なんです。アピールが控え目なのか、どうしてもマンゴー=台南みたいな感じになっていますが、恒春で食べるマンゴーかき氷はどこも美味しいですよ。なんといっても素材がいいですから。今回紹介するお店は、恒春古城外にある「閂伯冰店」というお店です。

店舗基本情報

店名:閂伯冰店

住所:屏東縣恆春鎮恆南路148號

営業時間:10:00-22:00

日本語対応:不可

注文の仕方:口頭

地図:

グーグルストリートビュー:

メニュー

雪花冰

 草苺雪花冰:40元
 花生雪花冰:40元
 牛奶巧克力雪花冰:40元
 果粒芒果雪花冰:100元
 西瓜牛奶雪花冰:100元
 総合水果冰:200元

豆花冰

 珍珠豆花:40元
 紅豆豆花:40元
 花生豆花:40元
 緑豆豆花:40元
 芋頭豆花:45元
 総合豆花:45元

緑豆饌

 原味:40元
 総合:45元

訪問記(食記)

お店の場所は、恒春城南門から恆南路を南に歩いていきます。右手に茶色の河堤旅店というホテルが見えてきます。ちょうどこのホテルの向かいの南門側の手前にあります。恆南路1巷との交差点を超えてすぐの場所です。

恒春古城南門のブログはこちらです。

こちらが店舗です。歩道側に看板が出ています。看板には、坊主頭の少年の絵が描かれています。多分お店の息子さんなんでしょうね。

お店は間口は狭いですが、奥行きのある造りになっています。

店舗の入り口にメニュー表が貼ってあり、ちょうど入ったところで注文をします。豆花を注文するときは店頭の冷蔵庫に入っているトッピングアイテムを手差しで、注文した方がよいかもしれません。

店頭のメニュー表です。かき氷、豆花、湯類があります。全体的にリーズナブルな価格設定です。

こちらが店内です。

果粒芒果雪花冰100元です。マンゴーは大き目にカットされています。マンゴーの上には、ソースがかかっています。

氷はマンゴー氷でフワフワです。大き目のマンゴーとかき氷がすごく合い、甘いです。このクオリティーで100元で食べれるのは非常にお得感があります。マンゴー果実自体のレベルが非常に高いです。注文後にカットされたものが使用されています。

西瓜牛奶雪花冰100元。出てきたときは、間違ったものが出てきたのかと思いましたが、黄色いスイカでした。

スイカに使用されているかき氷は、フワフワのミルク味です。ミルクかき氷のみでも非常に美味しいです。

恒春には、他にもマンゴーかき氷がおいしく食べれるお店が数店ありますが、マンゴーの産地が近いこともあり、マンゴー自体のレベルが非常に高いですので、恒春に来たらマンゴーかき氷は絶対食べてほしいですね。

クリックお願いします。