スポンサーリンク

【恒春】「小杜包子」恒春で一番有名な包子店

恒春, 屏東

  恒春は恒春老街(中山路)に多くの食べ物関連のお店が多いです。今回は恒春古城南門から少し離れた場所にありますが、恒春包子の有名店を紹介したいと思います。 恒春は墾丁への途中の場所にあり、保存状態のよい古城や老街があったりといい雰囲気の街並みです。

小杜包子基本情報

店名:小杜包子

住所:屏東縣恆春鎮恆公路20號

営業時間:6:30-19:30
     (月曜日~金曜日)
     6:30-20:00
     (土曜日、日曜日)

ホームページ:http://www.siaodu.com/index.asp

地図:

グーグルストリートビュー:

小杜包子のメニュー

包子

肉関連

・大肉包:豚肉の肉まん
・辣獅子頭包
・洋蔥烤肉包:恒春産の玉ねぎ、黒胡椒の効いた鶏肉、豚肉の組み合わせ
・培根香腸包:ベーコン、ソーセージとチーズの組み合わせ
・肉麻竹筍包:タケノコと細切り豚肉の辛い味付け

野菜関連

・起司包:チーズの具材
・咖哩菜包:カレー味の野菜の具材

小杜包子の場所

お店の場所は大通りの恆公路沿いにあります。 徒歩だと南門から約20分程かかりますので、ホテルで自転車を借りてきた方がよいかもしれません。恒春の包子有名店ですので、なんとしても来たい店です。

こちらが店の看板です。暗くなってから来ても、わかりやすいです。

食べる場所は、店外に椅子と机がありますので、外で食べる形になります。 お客さんとしては、外帯(持ち帰り)の人が多そうです。

こちらが外にある包子のメニュー表です。番号が書いてありますので、店内で注文するときには、番号で店員さんに伝えることができますので、日本人でも安心ですね。

注文したのは、肉包です。表面に付けてある色で種類がわかるようになっています。かなり大きめの包子です。

食べると中から肉汁が出てきます。中身は肉とネギの組み合わせです。しっかり目の味付けです。

咖哩菜包。こちらはカレー味の野菜です。こちらも大き目のサイズです。

中身は野菜がいっぱいです。カレー味ですが、それほど辛くはありません。シャキシャキ感が非常にいいですね。

豆乳も売っています。包子と豆乳は合いますね。

高雄から恒春への行き方(バス編)

恒春南門からは少し離れた場所にありますが、ぜひ恒春の包子有名店の味わってみてください。

クリックお願いします。