スポンサーリンク

【恒春】「柯記古早味緑豆饌」恒春街で一番有名な緑豆饌店

恒春, 屏東

 今回は恒春老街で恒春名物の緑豆饌が食べれるお店です。恒春老街には、たくさんの食事ができるお店が多いですが、場所はほぼ老街の真ん中の場所にあり、恒春に来た際には、絶対に目にするお店だと思います。
 店名は、「柯記古早味緑豆饌」ですが、詳細を紹介していきたいと思います。

柯記古早味緑豆饌基本情報

店名:柯記古早味緑豆饌

住所:屏東縣恆春鎮福德路69號

営業時間:10:00-17:00
     (月曜日~土曜日)
     12:00-17:00
     (日曜日)

ホームページ:https://dessert-shop-474.business.site/#summary

地図:

グーグルストリートビュー:

柯記古早味緑豆饌のメニュー

緑豆饌

冰(かき氷)

 原味:40元
 総合:40元(緑豆饌、紛條、Q圓、緑豆、紅豆、花生)

熱(温かいもの)

  (小)
 原味:35元
 総合:35元(緑豆饌、紛條、Q圓、緑豆、紅豆、花生)
 (大)
 原味:40元
 総合:40元(緑豆饌、紛條、Q圓、緑豆、紅豆、花生)

柯記古早味緑豆饌訪問記(食記)

お店の場所は恒春老街のある中山路と福徳路の交差点にあります。お店の雰囲気は、歴史があるような感じがします。時間帯によっては、お客さんが多いときもありますが、私が行った時は、比較的すいていました。外で食べているお客さんがいますね。

店内に入ってみると、店内にはお客さんは比較的に少なかったです。10月に来たのですが季節柄、外で食べている人ばかりでした。

席につき、注文をするとすぐに来ました。緑豆饌総合40元です。

かき氷を上から見ると、氷は粗目にカットされています。黒糖の茶色と粗目の氷が綺麗に見えます。食べるとガリガリ感がいっぱいです。私はフワフワの方が好きなのですが、こちらのガリガリ氷は食感がよく、黒糖と合っています。

氷を食べ進めていくと中に具材が出てきました。 緑豆饌は、見た目が麺のような感じなので、食べる前までは、なかなか 緑豆饌を食べる気になれなかったですが、 緑豆饌、紛條、Q圓、緑豆、紅豆、花生それぞれが食感が違い、全然違和感はありません。緑豆は少し固めで、アクセントになってました。

 今回は、恒春老街で緑豆饌が食べれるお店でした。台湾の他の地区であまり食べる機会が少ないと思いますので、恒春に来た際には、ぜひ食べてみてください。
 また、同じ恒春老街にある緑豆饌が食べれるお店「阿伯緑豆饌」のブログはこちらです。

クリックお願いします。