スポンサーリンク

【高雄】「前金肉燥飯」濃厚肉燥飯が美味い

高雄, 食事

 今回は高雄で美味しい肉燥飯が食べれるお店の紹介です。「前金肉燥飯」というお店になりますが、美麗島駅から西子灣駅方面に行ったひとつ目の市会議駅近くにあります。駅からは徒歩で約5分の場所に店があります。お店のメニューのお勧めは「肉燥飯」と半熟卵焼きの「鴨蛋包」です。 
 紹介は以下の通りになります。

前金肉燥飯基本情報

店名:前金肉燥飯

住所:高雄市前金區大同二路26號

営業時間:月曜~金曜日 7:00-18:00
     土曜日    7:00-14:00
     日曜日休み

日本語対応:不可

注文の方法:注文票に記入して、店員に渡す形

Facebook:https://www.facebook.com/%E5%89%8D%E9%87%91%E8%82%89%E7%87%A5%E9%A3%AF-207809962563147/

地図:

グーグルストリートビュー

前金肉燥飯メニュー

  肉燥飯     30元
  魚鬆肉燥飯   30元
  滷鴨蛋     15元
  鴨蛋包     15元
  虱目魚肚湯  100元
  虱目魚肚粥  100元
  貢丸湯     20元

前金肉燥飯訪問記

店の場所は市会議駅3番出口を出て、文武二路を南に歩き、大同二路のところを右折します。ちょうど西子灣大飯店(https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-704.html)の斜め前にあります。正面の看板は前金のところは見えますが、肉燥飯の文字はみえづらくなっています。

こちらは文武二路へと右折したところです。右折するとすぐに看板が見えます。こちら側の看板も前金だけしか見えませんね。

こちらがお店です。市会議駅からは徒歩約5分の距離です。食べる場所は、歩道側にも机と椅子がならんでおり、外と中と両方にあります。

今回は店内で食べます。注文は店員さんがピンク色の注文票を渡してくれましたので、机で何を食べるか考えます。

注文票を記入し終えたら、店奥の調理場のところに持っていきます。メニューが出来たときに、店員さんが机に持ってきてくれます。

肉燥飯30元と鴨蛋包15元です。肉燥飯の肉は大き目にカットされていて、味濃いめで脂身が多めでねっとり感が非常にあります。味がしっかり目ですので、すごくおいしいです。

鴨蛋包を箸で割ると、中から濃いめの黄身が流れ出てきます。肉燥飯が濃いめですので、途中で黄身と絡めて食べると味変を感じることが出来ます。(味が濃いと言っても、台湾料理の中ではという意味ですので、関東の人からすると濃さを感じないかもしれません)

虱目魚肚湯100元。サバヒーのスープです。スープの色が透明で、魚の色が真っ白ですので、見た目が非常に綺麗です。

スープの中からサバヒーをスプーンですくうと、大き目の魚が入っています。

こちらがサバヒーです。食べると非常に魚の味が濃くて、脂がのっています。サバヒーというと台南のイメージが非常に強いですが、高雄でもこんなおいしいサバヒーが食べれるんだと、新たな発見でした。

今回は、市会議駅近くの肉燥飯とサバヒーがおいしく食べれるお店でした。時間によってはお客さんが多く、食べれないこともあると思いますので、タイミングを計って、店に行ってみてください。私はまた行ってみたいと思う味のお店でした。

1+

クリックお願いします。