スポンサーリンク

【高雄】「六合観光夜市」観光客が多い高雄最大の夜市

2020年4月2日夜市, 高雄


夜市名:高雄観光夜市

住所:高雄市新興區六合二路

*昼間は、六合二路通りは、普通に車が走っています。夜になると、約300mほどの通り一帯が夜市になります。

地図:

美麗島駅(Formosa Boulevard)を下車、改札を出ると必ずみんなが写真を撮るステンドグラスがあります。

ステンドグラスを見終わった後、地上出口の方向へと歩いていきます。夜市に一番近い出口は、11番出口になります。

11番出口までは、少し歩く形になります。

地上に出ると、すぐに六合夜市の看板を目にすることができます。出口すぐの場所にあります。

夜市となっている六合二路の通りです。多くの人がいます。

それでは、お店を見ていきましょう。まずは、夜市の入り口付近にあるパパイヤミルクのお店です。高雄といえば、パパイヤミルクといっても過言ではないですので、買って飲んでみましょう。1965年創業。店の看板には、多くのサインが書かれています。時間帯によっては、多くの人が並んでいることがあります。

こちらが購入したパパイヤミルクです。甘さ控えめの味です。

台北の夜市と比較すると、海鮮系のお店が非常に多いという印象です。さすが港街です。

実際、海鮮を食べてみました。まずは、エビからです。

こちらは、カキです。

こちらの海鮮系のお店は、店内で食べることができます。手差しで対象の海鮮を選んで、その場で焼いてもらいます。

注文をし、店内で待ちます。

こちらが注文したエビです。香ばしく焼かれています。塩味です。

カキです。焼く前は、大きかったですが、こんなに小さくなってしまいました。

中華・台湾料理のお店もあります。
こちらは、蒸し餃子です。

こちらは、牛肉麺です。

蛇肉の看板があったりします。

こちらは、臭豆腐のお店です。

こちらは胡椒餅のお店です。

こちらが外帯で、購入した胡椒餅です。外はカリカリです。

日本ではタピオカブームですが、もちろん本場の台湾でもタピオカのお店があります。

日本だと、タピオカミルクティーになる前のタピオカがどんな感じなのか見ることがあまりないと思いますが、実際はこんな感じなんです。

実際に購入したものは、珍珠鮮乳奶です。タピオカ入りの牛乳です。50元なんですが、日本と比較するとすごく安いですね。日本円換算だと200円しないレベルです。

ちょうど、夜市の真ん中付近に私がよく利用する「鐵板炒飯」です

鉄板の上で、こてを使用してパラパラに炒飯を炒めています。

実際の鉄板さばきを動画で見てください。

外帯したものです。ホテルで食べるときは、いつも注文してしまいます。

三星葱を肉で巻いた食べ物の屋台です。

葱を肉で巻いた太いロール状のものがいっぱい店頭にあります。

注文をすると、太いロール状の肉巻きを輪切りにして、再度、焼かれます。

蚵仔包のお店です。

卵とカキを皮で包んで揚げたものになります。

こちらが商品になります。熱々です。

カニとエビのから揚げのお店です。

購入した時には、紙のカップで提供されます。

こちらのお店は、自立二路近くの豆花店のお店です。傅統豆花という店名です。比較的に注文しやすい雰囲気です。

豆花に、湯圓、花生をトッピングしました。あっさり目に食べれる味です。

高雄最大の六合夜市のお店も紹介しましたが、かなりの店舗数がありますので、自分のお気に入りのお店を探してみてください。

クリックお願いします。