スポンサーリンク

【高雄】「龍袍湯包」高雄の有名小籠包店

2019年11月4日小籠包, 高雄

今回は、高雄にある高級小籠包店になります。台北と比較すると本格的な小籠包が食べられるお店が少ない高雄ですが、ふと本格的な小籠包が食べたくなったり、接待の際に利用しやすいお店かと思います。龍袍湯包というお店になりますが、1998年にできた比較的に新しいお店です。

店名:龍袍湯包

住所:高雄市前金區新田路375號

営業時間:12:00-9:00

ホームページ:http://www.tangbao.com.tw/tangbao/main/

地図:

店の場所は、少し不便なところにあります。最寄り駅はMRT中央公園駅になりますが、徒歩で約15分位の場所にあります。高雄のデパートの漢神百貨近くの新田路沿いにあります。

入り口の近くには、大きな女性の人形があります。名前は、よしこちゃんです。

人形のある反対側には、すごく印象的なものがあります。

s_DSC00506.jpg

それでは店内に入りましょう。入口の近くには、レジがあります。かなり中華的な雰囲気があります。

こちらの席に案内されました。

こちらが、メニュー表です。日本語付きなのでわかりやすいですね。台北のお店と比較すると少し高めの値段設定になってます。

注文して、まず初めに来たのが、台湾ビールです。瓶ではなく缶でした。台湾では珍しく、冷やされたコップでした。

蟹肉湯包5個入り(150元)。小籠包の上にカニ味噌がのっています。少しサイズは小さめです。

箸で小籠包を持ち上げてみると、皮が柔らかいため、形が変形します。

小籠包を箸で割ってみると、大量のスープが出てきます。この色を見るとカニ味噌がかなり入っているのがわかります。薄目の味付けです。

こちらは変わり種の魚子湯包5個入り(250元)。からすみの小籠包になります。

御膳鶏湯(170元)。薬膳のチキンスープです。

高雄で本格的な小籠包が食べたくなったら、こちらのお店に来てはどうでしょうか?

クリックお願いします。