スポンサーリンク

【台北】「小上海」庶民派有名小籠包店

2019年11月12日小籠包, 松山区, 台北

 松山空港近くの民生東路沿いには、有名な店が多いです。その中で今回は、小籠包の有名店である「小上海」を紹介します。

店名:小上海

住所:台北市松山區民生東路四段62號

営業時間:10:30ー14:30、16:30ー21:00

ホームページ:https://www.52045.com.tw/

日本語対応:不可

注文の仕方:注文票に記入

地図:

店の場所は松山機場站もしくは、台北小巨蛋站から徒歩で約10分強です。駅からは少し離れています。台北小巨蛋站から健康路15巷を通って、民生東路四段に左折します。そして100m位歩くと左手に店が見えてきます。わかりやすい場所に看板があります。

店と反対の通りから見た店舗です。

店内に入って、席に着きます。注文は、注文票とメニュー表を渡されますので、まずは席の確保からです。

店内にもメニュー表はあります。

お店に行ったのが開店直後だったので、小菜はあまりおいてありませんでしたが、こちらの場所から小菜を自分で取ります。

それでは、注文をしましょう。メニュー表は中文、英語、日本語の併記になっています。写真はメニュー表にはありますが、1品ごとの写真ではありません。

注文票は、自分で記入をして、店員さんに渡します。台湾の小籠包店でよくある注文の仕方ですね。

小籠湯包140元。1籠10個入り。出てきた瞬間かなりの湯気でした。

見た感じは、小籠包の皮が厚そうです。

箸で小籠包を持ち上げると、若干小籠包の形が変形します。中にスープがいっぱい入っていそうですね。少し小さめのサイズです。

小籠包を箸で割ってみると、中からスープが出てきました。スープは非常に出汁が出ていて、美味しいです。小さめのサイズですので、非常に食べやすいです。

牛肉麵140元。見た目は味が濃そうですが、そうでもありませんでした。野菜がアクセントになっています。

日本人旅行者には、有名店の一つになっている店です。 松山空港から歩ける距離ですので、到着後、帰国前に食べるのもいいですね。

クリックお願いします。