スポンサーリンク

【台北】「蘇杭点心店 古亭店」スープたっぷりの小籠包

2019年12月14日中正区, 小籠包, 台北

 中正紀念堂近くは、美味しい小籠包店が多いですが、蘇杭点心店も有名で美味しいお店です。価格も安く、行く価値のある店かと思います。
 創業は1967年と歴史のある店ですが、改装したからか、店舗は新しくきれいです。

店名:蘇杭点心店 古亭店

住所:台北市中正区羅斯福路二段14号

営業時間:11:00-20:30

地図:

民生店のブログ記事はこちらです。

MRT古亭駅下車、大通りの羅斯福路二段を中正紀念堂駅方面に歩いていきます。そうすると左手に木目調の蘇杭点心店と書かれた看板があります。

それでは、店内に入ってみましょう。ちょうどお店に来た時間が3:30頃だったため、空いていました。お店の中は、店舗の外観と同様木目調で非常に清潔感があります。

席に着くと、お茶、生姜、器を自分で準備します。レンゲは、台湾の食器によくある「いちばん」と書かれたものです。

しばらくすると、注文したものが来ました。まずは、蘇杭小籠包120元です。1籠8個入りです。この段階でも小籠包の中のスープが多いのがわかります。

実際に小籠包を箸で割ってみると、中からスープが大量にでてきました。また味も出汁が効いていてよい味です。

糸瓜蝦仁湯包220元。こちらも1籠8個入りです。小籠包を見ると、外からでも薄っすらと緑色がわかります。ヘチマがいっぱい入っていそうですね。

それでは箸で小籠包を持ち上げてみましょう。皮は薄いのですが、破れる気配がありません。

小籠包を箸で割ってみると、これもまた大量のスープが出てきます。レンゲから大洪水の状態です。塩味で味が濃いめです。

次に具材です。細切れのエビと大き目のヘチマが入っています。エビは、細切れのため食感はあまりないです。ただヘチマの量は多いので、糸瓜の食感があります。ヘチマの味を十分に味わうことが出来ます。

空心菜110元。

レベルの高いスープいっぱいの小籠包が食べれるお店です。台北には、レベルの高いお店がいっぱいありますが、候補に入れて頂きたいお店ですね。

クリックお願いします。