スポンサーリンク

【台北】「盛園絲瓜湯包」ヘチマが看板のお店

2019年11月1日小籠包, 台北, 大安区

 中正紀念堂の近くにヘチマの名前を掲げた店があります。「盛園絲瓜湯包」です。ヘチマというと日本人は、乾燥させて、体を洗うものって感じかもしれませんが、実際食べるとヘルシーで甘みがありくせになります。この店は、ヘチマのメニューではトップクラスだと思います。

店名:盛園絲瓜湯包

住所:台北市大安区杭州南路二段25巷1号
場所:MRT駅「中正紀念堂」5出口10分

営業時間:11:00-21:30

ホームページ:http://shengyuan.com.tw/en/

日本語対応:不可

注文の仕方:注文票に記入

地図:

中正紀念堂近くの大通りの杭州南路二段から細い路地である杭州南路二段25巷に入るとすぐに赤い色の看板が見えてきます。

こちらが入り口になります。少し中華風な感じがあります。

店内に入ってみます。中は非常に清潔感があります。

席に付くと、店員さんが写真的のメニュー表と注文票を持ってきてくれます。自分で記入して、店員さんに渡す形です。

籠蒸蛤糸瓜(160元)ヘチマ、ハマグリ、千切り生姜を蒸したものになります。ヘチマとハマグリの出汁がよくきいています。ヘチマの甘味が非常あります。

上海小籠湯包(120元)。スープは少な目で優しい味。皮が非常に薄いため、中身を味わえます。生姜とタレはセルフになります。

箸で割ると、中からスープが溢れ出てきます。

絲瓜小籠湯包(140元)。ヘチマの小籠包です。スープは少な目だが、ヘチマの触感がすごくいいです。ヘチマ臭さは全く感じないですね。

酸辣湯(50元)。小籠包を食べるときには必須のメニューですね。

蘿蔔絲餅(50元)。外はゴマが多めでサクサクです。食べると皮がこぼれます。

中には野菜が入っており、薄めの味付けです。

中世紀念堂に来たら、ぜひヘチマ小籠包を食べてみてください。通常の小籠包もいいですが、少し違った小籠包を味わえます。

クリックお願いします。