スポンサーリンク

【台北】「尚大娘水煎包 」駅からすぐの路地裏店

台北, 炒飯・庶民食

 今回は、忠孝復興駅から徒歩10秒で行けて、周辺には太平洋SOGOがあるお洒落な街並みの中で、非常に地元感、現地の味が満喫できる水煎包のお店を紹介していきたいと思います。気軽に行ける雰囲気の「尚大娘水煎包」というお店ですが、詳細を紹介していきたいと思います。

尚大娘水煎包基本情報

店名:尚大娘水煎包

住所:台北市大安區安東街57之8號

營業時間:6:40-21:00、
       土曜日7:00-21:00 (日曜日休み)

Facebook:https://www.facebook.com/shangdaniang/

日本語対応:不可

注文の仕方:口頭

地図:

グーグルストリートビュー

 周辺の雰囲気とは違い、路地裏に店があります。

尚大娘水煎包のメニュー

水煎包類

 素菜包  14元
  高麗(キャベツ)
 酸菜包  14元
  白菜を発酵させたもの
 韮菜包  14元
 高麗菜包 14元
 鮮肉包  14元

飲料類

 飲み物のサイズは(大)と(小)の2種類です。

 豆漿 (大) 20元 (小) 15元
 無糖 豆漿 (大) 20元 (小) 15元
 豆漿紅茶  (大) 20元 (小) 15元
 紅茶  (大) 15元 (小) 13元

尚大娘水煎包訪問記(食記)

忠孝復興駅1番出口を出て、安東街を歩いていくと右側にお店があります。 駅近という立地 、近くには太平洋SOGOのビルがあったりと周辺とは少し雰囲気が違います。

基本的には、店内で食べる場所はありませんので、持ち帰りとなります。買い物に来てふらーっと立ち寄れるような雰囲気のお店です。

こちらが店頭のメニュー表です。水煎包類は5種類で価格は14元統一です。非常に価格が安いですね。他に飲み物関連もあります。

店頭のケースには、 焼き目がついた水煎包がいっぱいあります。

今回は 鮮肉包と高麗菜包の2個を注文。ふたつで28元です。安すぎですね。サイズは、小さめです。 持ち帰りの際には、熱々のものをビニル袋に入れてもらいます。そして近くを歩きながら食べます。

こちらが 鮮肉包14元です。皮は薄目で作り置きのためカリカリ感はありませんでした。中身は肉と少しのネギが入っており、肉感が非常にあります。味は薄目です。

高麗菜14元。中身の餡は、キャベツがいっぱいでシャキシャキです。こちらも皮は薄目です。

忠孝復興駅駅からすごく近くて、周辺の雰囲気と違った、地元感味わえる庶民的な店で小吃が買うことができるのは、いいですね。食事というよりは歩きながら、気軽に食べてみてください。

クリックお願いします。