スポンサーリンク

【台北】「點水樓南京店」台湾NO.1に輝く

2020年2月16日小籠包, 松山区, 台北

 台湾で小籠包といえば、「鼎泰豊」が有名ですが、鼎泰豊に負けないくらいの美味しい店が台湾にあります。その店の名前は、「點水樓」です。
 點水樓は、インターネットの小籠包人気投票で1位に輝いたこともある名店です。台北には、4店舗ありますが、今回は、點水樓(南京店)を紹介します。美味しくて上品な店内の雰囲気と味が楽しめますよ。

店名:點水樓南京店

住所:台北市松山区南京東路四段61號

ホームページ:http://dianshuilou.com.tw/jp/index.html

営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00

台湾店舗:南京 料亭 02-8712-6689
       SOGO 料亭 02-8772-5089
       懷寧 料亭 02-2312-3100
       南崁 料亭 03-222-7979
       桃園 料亭 03-361-0202
       新竹 料亭 03-533-0808
       林口 料亭 02-2608-6969

s_Intro_1_address.jpg


地図:

店の最寄り駅は、台北小巨蛋駅下車5番出口を出ます。

5番出口を出た後、松山方面に歩いていきます。ちょうど右前にはCITI BANKの青い看板が見えてきます。

歩いていると左側に店があります。ガラス張りになっていますので、店内も少し見えます。ちょうどガラス越しには、小籠包を包んでいるところを見ることが出来ます。

こちらが店舗の正面になりますが、店頭にある店の看板にメニューが書いてありますが、何か高級感がある雰囲気を感じます。

店頭に貼ってあるチラシには、メニューにはフカヒレまでありますね

s_IMG_1403.jpg

アワビなどのセット料理のメニューもあるようです。

s_IMG_1399.jpg

店内に入りと、かなりの高級感があります。今回、席に案内されたのが、1階の小籠包を包んでいる場所の近くでした。

注文してからしばらくして、 小籠包220元。が来ました。出来立てすぐのものを持ってきてもらいましたので湯気がいっぱいで写真が曇ります。1籠10個入り。

小籠包をアップで取ると形が変わっているので、中にスープがいっぱい入っているのがわかります。

小籠包を箸でつまんでみると、大きく形が変わります。皮が薄いのがわかります。皮が薄くてもなかなか敗れる気配はありません。

箸で小籠包の皮を破ると、皮は実際薄く、レンゲの上に大量のスープが出てきます。非常に上品な味です。

蝦仁炒飯280元。大き目のエビがいっぱい入っています。エビのピンク、枝豆の緑、卵の黄色、そして金色に輝いた米の色どりが非常にいいですね。

空心菜 。台湾ではよくある料理ですが、こちらの店で食べると上品な感じになります。にんにくは少な目です。

全体的に上品な味で、次回来たときは、他のメニューも挑戦したいと考えております。美味しいお店です。と簡単に表現したくないレベルです。おそらく台北でもトップクラスの味ではないかと個人的には思ってます。価格は高めですが、豪華な小籠包を食べたいときはお勧めですね。

クリックお願いします。