スポンサーリンク

【台北】「紫琳山東蒸餃大王」四平街の蒸餃子店

2020年2月16日中山区, 小籠包, 台北

 今回は 四平街にある蒸し餃子がメインの紫琳山東蒸餃大王というお店の紹介です。あまり日本人が行っているみせではなさそうです。
 蒸し餃子というと日本人には、福大山東蒸餃大王がメジャーですが、今回紹介する店は、福大には負けるかもしれませんが、一度行ってみて確かめる価値はある店です。

店名:紫琳山東蒸餃大王

住所:台北市中山區南京東路二段115巷3弄2-2號

営業時間:11:00-20:30
     (土日休み)

地図:

お店の場所ですが、MRT松江南京駅を降りて、松江路を北へ歩いていきます。そうすると右手に四平陽光商圏と書かれた門が見えてきます。この周辺には、有名なお店が多いエリアでもあります。

四平街の門をくぐると通りの上空に小さめの色取り取りの紙がはためいています。かなり印象に残る雰囲気です。

四平街から松江南京駅方向へひとつ行ったところの通りである南京東路二段115巷の入り口に差し掛かるところから店があるのがわかります。

それでは中に入ってみましょう。 店舗自体は非常に古いですが、清掃が行き届いていて、非常に綺麗です。

テーブルの上には、割りばし、プラスチック製のレンゲ、皿があります。醤油、酢、辣油もテーブルの上にありますので、自分でタレを作ります。

店内には、メニュー表が壁に貼ってあります。メニュー数は12種類です。注文は口頭になりますので、メモを渡すのがいいかもしれません。

注文を終えて待っている間、店内の様子を見てみましょう。蒸し餃子がメインということもあって、店内には大量の籠があります。

食事時を外しましたので、お客さんは少なかったです。店内では女性の店員の方が、蒸し餃子の餡を皮に作っていました。 餃子の皮も自家製です。

注文した蒸餃80元。1籠10個入りです。形状が非常に美しいです。皮は厚めでモチモチ感があります。

中身は、肉とねぎです。。肉感とネギのシャキシャキ感がすごくいいです。肉汁は少な目ですが、すごくいい味です。 80元でこのクオリティーだとすごく満足できます。

酸辣湯30元です。少しだけ酸っぱめの味付けで具材は、タケノコ、豆腐、ねぎ、にんじん、卵、きくらげ等です。具材が多く食べるスープという感じです。

お店の見た目は、ローカル感がかなりありますが、店内は非常にきれいで、味もいいです。有名店ではないですが、蒸し餃子を食べたくなったとき、四平街に行った時には、候補のひとつに入れたいお店ですね。

クリックお願いします。