スポンサーリンク

【台北】「八海精緻鍋物」お得な食べ放題火鍋

2020年2月7日台北, 火鍋

 今回は、西門町にある火鍋店です。「八海精緻鍋物」というお店なのですが、食べ物、飲み物の種類が豊富で、その上、食べ放題、飲み放題なんです。肉、海鮮、野菜、デザート、フルーツ、ビールと種類数としては、100種類位あるんじゃないかというくらいいっぱいあります。
 それでは、詳細を紹介していきたいと思います。

店舗基本情報

店名:八海精緻鍋物

住所:台北市萬華區西寧南路72-1號6F

営業時間:11:00-22:00
最終入店時間が22:00になります。

ホームページ:http://www.8-hi.com.tw/

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/hakkai2009/

地図:

お店の特典(お得な情報)

全てのメニューが食べ放題、飲み放題

 お店にある食材・飲み物すべてが食べ放題です。
・海鮮類(白エビ、ジャノメガザミ、かき、ミニ甲イカ等10種類以上)
・ 肉類(台湾産合鴨ロース、黒豚モモ肉、台湾産ベーコンバラ、豚バラ肉、チャックテンダー、サーロイン、霜降ミスジ、プライムアンガス牛、特上ラム肉 9種類)
・野菜類(キャベツ、白菜、きくらげ、えのきだけ等5種類以上)
・その他食材(タロイモ団子、チーズ入り焼き団子、牛ミノ、豚もつ煮等20種類以上)
・果物類(スイカ、パッションフルーツ、パパイヤ、グアバ、ドラゴンフルーツ、いちご等旬のフルーツ)
  *12月末のフルーツです。
・飲み物類(台湾ビール、コカ・コーラ等5種類以上)
・デザート(ケーキ、シュークリーム、愛玉ゼリー、台湾デザート等10種類以上)
・アイスクリーム(ハーゲンダッツ、モーヴェンピック)
全てが食べ放題です。

SNSフォロー&投稿でのサービス

SNSでフォロー+投稿をすると、牛タンが無料で付いてくる。
*「#Hakkaishabushabu」ハッシュタグを付けての投稿です。

火鍋食べ放題の価格について

価格は時間帯によって変わります。
平日ランチタイム(11:00-15:30)・・・535元+10%
ディナータイム(15:30-0:30)、祝日・・・635元+10%

西門駅から店までの行き方

MRT西門駅6番出口を出て、成都路を歩いていきます。しばらくすると、右手に台北天后宮という廟がありますので、次の通りの西寧南路を右折します。新東陽の隣のビルがお店になります。店舗は少し奥まった場所にあります。

奥まで行くとエレベータがあるので、このエレベータで6階まで行き、降りるとすぐにお店があります。

店内の雰囲気

お店は広めで、お客さんの収納人数も多いです。店の雰囲気は光の色を活用したお洒落な雰囲気です。食べ放題、飲み放題のお店は、日本だと安っぽい作りのお店も多いですが、まったくそういった雰囲気はありません。

装飾もかなり凝っています。

こちらは食事をするテーブル席ですが、横には水槽があり魚が泳いでいます。こちらの魚は食べれませんので、観賞用です。

注文の仕方について

全体の注文の流れ

日本語での注文の流れの説明書があります。他にも日本語での説明書がありますので、店でも困ることはありません。

鍋スープの注文方法

スープの種類は10種類もあります。
 薬膳スープ、麻辣スープ、ミルクスープ、酸白菜スープ、昆布スープ、マンボースープ、味噌スープ、キムチスープ、トマトスープ、

火鍋食べ放題の注文方法について

まずは海鮮からです。基本的には、トングで取って皿に具材を乗せて自分の席にもっていく形です。台湾は日本同様島国で周りが海なので海鮮類は豊富です。

こちらは、赤エビです。色が非常にきれいです。

こちらは肉です。肉の種類は、牛肉、豚肉、合鴨、ラムで、全部9種類になります。肉の注文の仕方は、後で説明します。

こちらは、台湾の食事でよく使われる牛のミノともつです。

次に野菜類です。こちらの野菜も品数が非常に多く、日本で見たことのないような野菜まであります。

こちらは葉物野菜です。 芥藍菜は台南の牛肉の炒め物によく使われる食材なので知っていましたが他は見たことがないような珍しい野菜がいっぱいです。

火鍋の具材以外もあります。魯肉飯です。こちらの店でも台湾の味を味わうことができます。

次に季節の旬のフルーツです。台湾といったらフルーツのイメージが強いですが、種類数が多く台湾のフルーツもありますね。12月末に行きましたが、スイカ、パッションフルーツ、パパイヤ、グアバ、ドラゴンフルーツ、イチゴ等が取り放題でした。

こちらの冷蔵庫に入っているのは、デザート各種です。ケーキ、シュークリーム、そして台湾デザートのタロイモ(芋頭)を使用したスイーツ、愛玉ゼリー等があります。

お菓子では、なんと、チョコレートフォンデュの機械まであります。これを見るとリッチ感が出てきますね。

こちらはアイスクリームです。まずは、モーベンピックです。日本ではあまり知られていませんが、スイスの高級アイスクリームです。

もちろんハーゲンダッツもあります。全部で8種類です。ハーゲンダッツまで食べ放題です。

グリーンティー味まであります。

アイスはコーンカップに乗せて食べます。

こちらは、ビールサーバーです。台湾ビールです。

肉の注文方法について

肉の注文の方法は他の食材のように自ら取りに行く形ではありません。以下が説明書ですが、日本語も併記されていますので、問題ないですね。

説明書にある番号付きクリップがこちらです。

肉は、全部で9種類あります。台湾産合鴨ロース、黒豚モモ肉、台湾産ベーコンバラ、豚バラ肉、チャックテンダー、サーロイン、霜降ミスジ、プライムアンガス牛、特上ラム肉 です。番号付きクリップを鉄の棒に付けると、のちほど店員さんが切った肉をテーブルに持ってきてくれます。

実食記

今回、選んだ食材はこちらです。

スープは薬膳とミルクです。薬膳は、煮込まれると甘さが出てきます。ミルクは食材をマイルドな味になります。こちらのお店のお勧めは麻辣(マーラー)なのですが、辛い物が苦手なため、選択をしませんでした。でも周りのお客さんを見てると韓国人が多かったので、辛いものが好きな人は選んでみる価値があると思います。
私は薬膳が非常に気に入りました。

肉は全部で、5種類です。薬膳もミルクのスープ両方合う味です。一番右のものは牛タンです。

八海精致鍋物の薬膳スープで豚肉をしゃぶしゃぶしてみます。薬膳といえばくせのある味のイメージですが、全然そのようなことがなく、スープに甘みがありおいしいです。

こちらは海鮮類です。白身魚、カニ、赤エビ、イカ、カキです。海鮮類は種類が豊富で新鮮ですので、シーフードを満喫できます。

これだけ、種類が豊富にあって、食べ放題、飲み放題で、ディナータイムでも635元+10%(日本円だと2,000円台前半)で食べれるとはかなりお得な感じでした。特に日本人旅行者は西門に行くことが多いと思いますので、西門の火鍋屋さんなら「八海精致鍋物」がお勧めですね。

クリックお願いします。