スポンサーリンク

【台北】「老蔡水煎包 漢口店」台北駅近くで価格も安い

台北, 炒飯・庶民食

 今回は台北駅から徒歩約5分の距離にあるにも関わらず、水煎包が安く食べれるお店です。しかも朝早くから夜遅くまで営業しているので、MRT桃園空港線を利用して桃園空港から帰国する人は、ぜひ立ち寄って欲しいお店です。それでは詳細を紹介していきたいと思います。

店舗基本情報

店名:老蔡水煎包 漢口店

住所:台北市中正區漢口街一段32號

営業時間:5:30-22:00

地図:

メニュー

包子類

鮮肉包(中身は豚肉)    15元
高麗菜包(中身はキャベツ) 15元
韮菜包(中身はニラ)    15元

飲料類

紅茶            15元
豆漿(豆乳)        15元
無糖豆漿(豆乳)      15元
米 漿 (ライスドリンク)    15元
奶茶(ミルクティー)    15元

水煎包とは?

挽き肉や野菜等の具を小麦粉の皮で包んだ包子を大きな鉄鍋で焼いたものになります。台湾では夜市の屋台で売られていることが多く、歩きながらでも食べやすい包子です。

訪問記(食記)

台北駅からは館前路、MRT桃園線台北駅からは重慶北路一段から漢口路一段の通りへと入ります。周辺には宿泊ホテルがいっぱいあります。お店の看板には、水煎包のキャラクターが描かれています。

歩道側の通りから見た店舗です。看板が出ているのですぐにわかりますね。

こちらが店舗の正面です。間口は狭めで、お客さんの多くは外帯(持ち帰り)の人が多かったです。

店頭では、ちょうど水煎包を焼いているところでした。夜市だと丸い鉄鍋で焼いているお店が多いですが、こちらのお店は長方形のものが使用されています。

今回は外帯ではなく、内用(イートイン)ですので、店内で何を食べるか選んでいきます。メニュー表は写真入りで、日本語も併記されていますので、わかりやすいですね。注文するときは手差しで注文です。メニューは水煎包が3種類、飲み物が6種類です。

こちらが店内です。食べる場所からは、調理場を見ることが出来ます。また、箸とソースは自分で用意する形になります。店内で食べる人よりも、持ち帰りの人が多かったですね。(朝10:00頃訪問)

今回注文したものは、 鮮肉包15元と韮菜包15元です。この価格は非常に安いですね。食べ終わったら、自分でゴミ箱に袋等を捨てる形です。

こちらは 豆漿15元です。無糖ではないタイプです。甘党の私としてはほのかな甘みがよかったですね。私好みの味でした。

こちらが鮮肉包です。出来立て熱々で中から肉汁が出てきます。 肉汁がおいしいです。

韮菜包15元です。中身はニラ、卵、エビです。エビは透明のものです。ニラのシャキシャキ感が非常にいいです。あっさり目なので朝食べるのにぴったりです。

この立地でこの価格は非常にうれしいですね。この周辺のホテルに宿泊する人はもちろんのこと、台北駅を利用する人もぜひ立ち寄ってみてください。台湾人が普段食べているおいしい食べ物をたべることが出来ますよ。

クリックお願いします。