スポンサーリンク

【旅行記】「19年9月」おいしい食べ物と歴史遺産堪能-台北編」

2020年9月25日台湾旅行記, 台北

 今回は19年9月に台湾に行った時の旅行記になります。前日は宜蘭にいましたが、台北に戻ってきて、台北の美味しい食べ物と歴史的建造物を堪能しました。

利用航空便

行き
9月21日 タイガーエア(TI203)成田空港 → 桃園空港
      18:15発、20:55着
帰り
9月25日 タイガーエア(TI202)桃園空港 → 成田空港
      14:25発、18:50着

以前の旅行記

19年9月 台北への移動、初トラブル発生!!

「19年9月 宜蘭の魅力を体験する」

訪問場所

玉小蘭 IN Kitchen、北門、國立臺灣博物館、國立臺灣大學醫學院、赤肉胡椒餅、夜の北門周辺、公館、寧夏夜市(鬚張魯肉飯、林振櫂燒麻糬「元林記燒麻糬」)

旅行記

玉小蘭 IN Kitchen

普悠瑪號で宜蘭から台北まで戻って来ました。ちょうど昼でしたので、昼食で「玉小蘭IN Kitchen」に来ました。場所は台北松山空港近くの民生東路四段沿いにあります。

店内はメニューと雰囲気からアメリカンスタイルのような感じですが、中華料理もあります。

まずはアメリカンスタイルのハンバーガーとポテトです。ハンバーガーはハンバーグとソースは店内の手作りで、ハンバーグの肉感とジューシーさがあります。また野菜は新鮮でシャキシャキ感があります。

ハンバーガーとセットのポテトですが、太目にカットされており、ホクホク感があります。ポテトを食べているという感じがすごくします。

中華スタイルの料理もあります。こちらは水餃子です。皮は厚めで、中の肉汁がいっぱいでした。たれをつけなくても美味しく頂けました。

こちらはエビ炒飯です。大き目のエビが3つ上にのっています。見た目が非常に綺麗です。エビがプリプリです。

瓜仔飯のセットです。私自身、瓜仔飯は初めてだったのですが、ルーロー飯のようですが、キュウリの醤油漬けが入っていて、あっさり目の味付けで美味しかったです。酸辣湯は辛めの味付けです。

玉小蘭 IN Kitchenの詳細

北門

北門周辺は近年大幅に変わりました。歴史的建造物が多いエリアですが、多くの建物が修復、道路の整備等もされ街自体も非常に綺麗になりました。周辺の街の様子は動画で撮ってみました

こちらの動画は郵政博物館、台北駅、旧三井物產臺北支店、北門、國立臺灣博物館鐵道部を撮影しています。

北門(台北府城)の詳細

國立臺灣博物館

次に台北駅方面へと歩き、館前路と縦貫路公路の交差点から南方向を見ると「國立臺灣博物館」があります。初めて見たときは、その建物の存在感に感動しました。何度見ても、いいものです。こちらの建物は1908年(明治41年) 第4代台湾総督府児玉源太郎、民政長官後藤新平を記念し、 「児玉総督後藤民政長官記念館」として建設されました。100年以上の歴史のある建物ですね。

近くで見るとドーム型の屋根、そして大きな円柱の柱が非常に印象に残ります。

228公園内に建物がありますので、建物の横には木々があったり、台湾リスがいます。

國立臺灣博物館の詳細

國立臺灣大學醫學院

次に近くの國立臺灣大學醫學院に来ました。こちらの建物は日本統治時代の1895年に建設された建物で、レンガ色とコンクリートの色のコンストラストが非常にいいですね。

こちらが入り口ですが、今でも現役で使用されており、タクシーが行き交っています。

國立臺灣大學醫學院詳細

赤肉胡椒餅

ホテルに戻る前に、近くで胡椒餅を購入します。

持ち帰りでホテルで食べます。表面にはゴマがいっぱいです。焼き色も非常にいいです。

食べてみると、皮は薄目で、カリカリそして肉汁が溢れ出てきます。

赤肉胡椒餅詳細記事

Mr Lobster’s Secret Den

ホテルは再度、Mr Lobster’s Secret Denに宿泊です。夜、ホテルの窓から見える台北駅のライトアップが非常に綺麗です。時間によって光の色が変わります。

夜の北門周辺

夜になったところで、今回は公館方面に行ってみます。その前に北門ですが、昼間と雰囲気が違って見えます。

公館

公館までやってきました。台湾の名門大学國立臺灣大學の最寄り駅でもありますので大学生が多かったです。

公館では臺灣大學のキャンパスを少しだけ見て、COCOで私の大好きな黒糖珍珠鮮(タピオカミルク)を購入しただけでした。

寧夏夜市

この日の最後の食事は寧夏夜市で食べようと思い、やってきました。目的は「方家鶏肉飯」で魯肉飯や鶏肉飯を食べるためです。しかしこの日は、屋台を探してもなく、やってないようでした。もう気分は「魯肉飯」でいっぱいだったため「鬚張魯肉飯」で食べることにしました。

この日最後のデザートは同じ寧夏夜市にある「林振櫂燒麻糬(元林記燒麻糬)」で食べます。

私の大好きな麻糬冰を食べます。麻糬冰とは下の部分はかき氷で、上の部分は餅と花生粉(ピーナッツ粉)がかかったものです。餅とかき氷?と思う人もいるかもしれませんが、QQ感があり、すごくおいしいです。

今回の台北旅行記はここまでです。次回は、台北で初めて食べた火鍋と帰国のブログになります。またブログを見てくださいね。

クリックお願いします。