スポンサーリンク

【旅行記】「19年9月 台北への移動、初トラブル発生!!」

台湾旅行記

 今回は台湾旅行記は、19年9月に行ったものになります。この旅では初めてタイガーエアを利用しましたが、台風の影響を受けて、成田空港の離陸が二時間遅れとなりましたが、無事台北に到着し、翌日宜蘭に向かった内容になります。

利用航空便

行き
9月21日 タイガーエア(TI203)成田空港 → 桃園空港
      18:15発、20:55着
帰り
9月25日 タイガーエア(TI202)桃園空港 → 成田空港
      14:25発、18:50着

訪問場所

成田空港、桃園空港、Jetfi台湾、Mr Lobster’s Secret Den、老蔡水煎包 漢口店、50嵐、台北駅、宜蘭駅

旅行記

成田空港

 京成上野から京成ライナーで成田空港まで向かいます。電車に乗っている最中、台湾での台風の影響で成田の出発が遅れる連絡が来ました。

成田空港に到着し、時刻表はゲート変更のみとしかなっていません。

出発時刻が遅れるので、おそらく台北で食事ができない可能性が高いので成田空港で食事をします。

まだタイガーエアのチェックインは始まっていません。LCCは2時間前なので、非常に不便ですね。どちらにしても、ラウンジが使用できないので、あまり関係ないですが・・・・。

チェックイン後、搭乗口で待っていると、なんと、2時間遅れの出発予定になっていました。台北に着くのは日が変わった翌日です。さらに遅れないかも心配になってきます。

21:00にはタイガーエアの飛行機が来てましたので、この時点でこれ以上遅れることはないなと少しだけほっとしました。

さて飛行機内に乗り込みます。タイガーエア初めてだったのですが、足の長い私でも、座席スペースは余裕があります。

ちょうど台湾時間で日付が変わった頃、台湾の上空にへと来ました。台風の影響はそれほどありません。

台北桃園国際空港

ちょうど桃園空港に到着したのが12:30でした。桃園空港はどんどん綺麗でおしゃれになってきてますね。

入国手続きですが、この時間帯でもこんなに人が並んでいます。常客証を持っていましたので、Speedy Immigrationのレーンで入国手続きをします。桃園空港は常客証が必須ですね。

税関を通過して、ようやく外に出ます。

Jetfi Taiwan

今年(19年)から、SIMからJetfiのWifiを台湾で借りているのですが、こんな夜遅くでも空いているので非常に便利です。

電源を入れて、スマホの端末にパスワードを入れるとすぐに使用できます。

Jetfiの申し込み方法

Jetfiの申し込み方法はこちらからです。https://oitaiwan.jp/post-164/
*端末は翻訳機能とバッテリー機能を装備しています。

Mr Lobster’s Secret Den

桃園空港からはタクシーで移動です。ホテルに到着したのは2:00でした。今回の宿泊場所は桃園空港線台北駅近くの「Mr Lobster’s Secret」です。

廊下はレトロな雰囲気です。

チェックインして部屋に入ります。もう2:00を過ぎていますので、シャワーを浴びてそのまま寝ます。

翌朝、ホテルの窓から外を見ると、こんなに大きく台北駅が見えます。台北駅までも非常に近い距離ですね。

Mr Lobster’s Secret Den詳細記事

https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-723.html

老蔡水煎包 漢口店

この日は宜蘭に向かうのですが、その前に台北駅近くの「老蔡水煎包 漢口店」で朝食を食べに行きます。
台北駅から徒歩で5分位の漢口街にあります。

鮮肉包15元と韮菜包15元。

豆漿15元。

老蔡水煎包 漢口店詳細記事

 https://oitaiwan.jp/post-3570/

50嵐

電車に乗る前に、台北地下街の「50嵐」でタピオカミルクティを購入します。

大き目のタピオカが入った波覇奶茶です。

50嵐のタピオカミルクティー注文の仕方:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

台北駅

宜蘭へは普悠瑪號で行きます。以前は普悠瑪號のチケットはなかなか取れませんでしたが、最近は取りやすくなりましたね。

台北から宜蘭までは1時間10分強です。

台北から松山駅までは地下を走っていますが、松山駅を出てしばらくすると、車窓から景色が見えます。山と川が続きます。

頭城駅に近づいてくると、太平洋側に島が見えてきます。亀山島です。この辺りはちょうど海岸沿いに線路がありますので、太平洋の海を見渡せます。

より宜蘭方向に近づいてくると、次に田園風景が広がってきます。

宜蘭

いよいよ宜蘭駅に到着ですが、この宜蘭河から宜蘭市になります。

宜蘭駅に到着です。

ちょうどホームには復興號が停車していました。台湾では他の電車と比較して見ることが少ないですね。

今回は、成田空港から台北、宜蘭までの旅行記でした。次回は宜蘭の旅行記を紹介したいと思います。

0

クリックお願いします。