スポンサーリンク

【旅行記】「19年12月」台北の火鍋と板橋の夜

台湾旅行記

 台中から台北へ移動してきました。本来は台北で過ごす予定でしたが、ここ最近の年末の台北は空いているホテルがありません。10月末ごろから探していたのですが、主だったところはすでに満室で空いているところは高いところばかりでした。そのため、台北滞在の2日のうち一日は板橋区に宿泊しました。台北市内からはMRT板橋線で行けますので非常に便利です。日中は台北火鍋を堪能しました。
 それでは旅行記を紹介していきたいと思います。

利用航空便

行き
12月25日 ピーチ  成田空港 → 高雄国際空港
      18:50発、22:40着
帰り
12月31日 エバー航空  桃園空港 → 中部国際空港
      8:10発、11:45着

スケジュール

12月25日 成田空港から高雄国際空港着、高雄宿泊

12月26日 高雄散策、高雄泊

12月27日 高雄から台南に移動、台南泊

12月28日 台南から台中へ移動、台中泊

12月29日 台中から台北へ移動、板橋泊

12月30日 台北、中歴泊

12月31日 桃園空港から中部国際空港へ

*今回は29日の台北と新北市板橋の旅行記です。

前回までの旅行記

25日:初めてピーチを利用して、高雄へ移動した旅行記

26日:高雄の観光スポットと夜景を味わう

27日:新化と夜の台南市内を味わう

28日:台中も見どころが多い

訪問場所

台鉄台中駅、沐樺頂級肉品火鍋超市、全香豆花

訪問場所

台北、板橋旅行記

台鉄台中駅

台中から台北へ移動しますが、この日の台中は雨でした。

台北までは普悠瑪號で行きます。7:54台中発、9:36台北着です。おおよそ、1時間40分程です。高鐵(新幹線)ですと高鐵台中駅は台鉄新烏日になりますので、乗り換えを考えると、台鉄台中駅から普悠瑪號で行っても時間的には変わらないと思います。

沐樺頂級肉品火鍋超市

台北に到着した後、MRT松山新店線の南京三民駅に来ました。

沐樺頂級肉品火鍋超市

この日の昼食は火鍋です。南京三民駅から徒歩10分程です。現在の店舗の場所は台北101近くの微風南山に移転しています。台北101は観光で行く人も多いと思いますので、行きやすくなってますね。寒い時期には特に台湾火鍋はお勧めですね。

こちらが店内です。非常に落ち着いた雰囲気です。

食材は肉を中心に色々と並んでいます。こちらから選んで籠に入れて、レジで精算する形です。

レジで精算後、選んだ食材はこちらです。スープの種類はすき焼きと昆布味の2種類です。肉中心になってしまいました。

こちらのお店は、日本産A5霜降和牛もあります。綺麗なさしが入っています。

霜降肉をすき焼きスープでしゃぶしゃぶ、半生状態で頂きます。肉は非常に柔らかく味わいがあります。

こちらは松阪豚肉です。日本人だと松阪豚肉というと「??」という感じかもしれませんが、台湾では豚のほほ肉の部分が綺麗な霜降りが入っているところからこの名前になっているようです。

こちらは昆布だしでしゃぶしゃぶして食べます。霜降りになっていますので、他の部位と比較して柔らかさを感じます。

海鮮はブラックタイガーを選びました。食べたときにはかなりプリプリでした。

沐樺頂級肉品火鍋超市の詳細

沐樺頂級肉品火鍋超市の詳細はこちらから。他にも色々な肉、海鮮、野菜等の詳細を記事内で記載してあります。

冠君大飯店(チャンピオンホテル)

火鍋を食べた後、新橋に来ました。最近の年末の台北は宿泊する場所がなく、今回新橋に宿泊です。最近の台湾人気が影響してるのかもしれませんね。MRT府中駅近くの冠君大飯店(チャンピオンホテル)です。新橋も雨が降っています。

ホテルにチェックインします。

冠君大飯店(チャンピオンホテル)

冠君大飯店(チャンピオンホテル)の部屋の様子を含めた記事は以下から。

妙雲宮

雨が降っていたので、ホテルでゆっくりした後、府中駅周辺を見て回ります。

公園路と重慶路の交差点付近に大きな廟があります。妙雲宮という道教廟です。

規模の大きさと入り口付近の黄色の提灯が非常に心惹かれます。

中には入りませんでしたが、入口付近から主神が見えます。こちらの廟の主神は「王禪老祖」らしいです。

入り口近くの柱の龍は、かなり精巧に作られており、今にも動きだしそうな雰囲気です。

MRT府中駅周辺

府中駅を超えて、府中路を歩くと、色取り取りの光があります。近くに天上聖母(媽祖)を主神とする「板橋慈惠宮」の光の色でした。

こちらには赤い提灯が大量にあります。雨が降っていたのと、スマホで撮ったため、美しさが表現できていませんが、実際はきれいでした。また来るときは、廟内に入り、周辺の写真をきちんと撮りたいですね。

全香豆花

時間は19時になっていました。夕食の時間帯ですが、その前に府中路沿いにある甘味処「全香豆花」で食べます。

こちらがメニューですが、台湾スイーツがいっぱいです。

まずは焼麻糬です。餅にピーナッツ粉がかかったものです。私、これが好きなんです。餅は少し柔らかめで、甘さ控えめです。

こちらは、豆花、湯圓、ハトムギの組み合わせです。冬ですが、冰です。

全香豆花の詳細

全香豆花の詳細は以下から。

宜家按摩

夜市に行く途中にマッサージ店があったので、こちらで一時間マッサージです。「宜家按摩」という店です。

今回は全身マッサージで、600元/1時間です。

板橋湳雅夜市

板橋湳雅夜市です。雨はやみましたが、天気の影響もあって、人は若干少な目です。

この日の夕食は夜市内のこちらのお店で、外帯してホテルで食べることにしました。

今回の旅行記はここまでです。次回は台北、中壢そして帰国編になります。

次回府中駅近くに来るときは台湾4大名園の林家花園(林本源園邸)に行ってみたいですね。

クリックお願いします。