スポンサーリンク

【台北】「沐樺頂級肉品火鍋超市」高級火鍋店

2020年1月15日台北, 火鍋

 今回は、台北のMRT南京三民駅グルメの台北火鍋が食べられるお店です。台北には火鍋のお店が多いですが、今回紹介するお店は高級肉の火鍋が頂けるところが他の店と違いがあります。また肉の種類も豊富で、食べる肉も実物を見て選べるお店です。

店舗基本情報


店名:沐樺頂級肉品火鍋超市
(Muhua)


住所:台北市松山區三民路110巷4號

営業時間:火曜日~金曜日
     17:30-22:00
     土曜日、日曜日
     11:30-14:30
     17:30-22:00
     月曜日休み

Facebook:https://www.facebook.com/MuHua.chafingdish/

地図:

駅から店への行き方

最寄り駅はMRT松山新店線の南京三民駅が最寄駅になります。南京三民駅は4番出口から出ます。

出口を出て、南京東路五段を右方向(新店方向)に歩いて行き、ひとつ目の通り(三民路)のところを右折します。右折すると左方向に西松國小という学校があります。

駅から歩くこと約10分位でロータリーが見えてきます。

ロータリーの1本手前の三民路110巷という通りへと右折します。(交差点のところには、モスバーガーがあります。)

右折して約100m位歩くと、右側に店舗があります。店舗はガラス張りになっており、高級店ながら、入りやすい雰囲気があります。

メニューの特徴

・実際の食材を見て、選ぶことができる。これは他の店舗ではあまりないので、特に肉などを選ぶ際にはいいですね。
・スープは、昆布、すき焼き、麻辣の3種類から選択。
・高級な肉の鍋を食べれる。また肉の種類も多く、牛、豚、鶏がある。牛肉はA5ランクの和牛まであります。
・2人で999元以上を注文すると、ボストンロブスターが700元のところ、399元になる。
・30元で飲み物が飲み放題になります。(ホットは、アメリカン、ラテ、アメリカーノ、エスプレッソ、ホットミルク、アイスは、アップルサイダー、クランベリー、オレンジ、緑茶等)

注文の仕方

店内に入ってからの注文方法(日本語対応)

まずは、店内に入ったら、店員さんに人数を告げます。すると買い物かごを渡されます。

食材はこの中から選んでいきます。実際に食べる食材を目で見て選び、かごの中に入れます。(あまりこういったスタイルのお店はないですね)

魚介、肉、野菜、そしてビールが並んでいる。

肉を選ぶときは、3種類選んだら一番安いほうの肉1種類が無料になります。

日本語での説明書

肉の種類が豊富で和牛A5ランクの霜降肉やイタリアのイベリコ豚まであります。肉の種類数だけで10種類以上あります。

肉には重量と価格のバーコードがあります

もちろん海鮮類や野菜もあります。

食材を選んでかごに入れたら、レジまで持っていき、清算を行って席に付きます。

店舗の雰囲気

店舗の雰囲気ですが、店外の看板は、間接照明が使用され、非常に高級感がありますのが、店がガラス張りになっており、非常に開放感があるので、入りづらさは全くありません。

店内に入ると、非常に清潔感があり、綺麗です。照明にスポットライトが使用されており、この辺りも普通の店とは違いますね。オーナーの方は日本語が話せませんが翻訳機で会話してくれて、非常にフレンドリーな感じでした。

実食記(食記)

今回選んだ食材はこちらです。スープは昆布とすき焼きの2種類です。

今回選んだものを見ていきましょう。まずは、A5ランク霜降和牛(266元/70g)です。いい具合に肉にサシが入っていますね。

松阪豚肉99元/90g。台湾でよく見る松阪豚ですが、台湾では豚のほほ肉の部分を指し、綺麗な霜降りが肉にあるのが特徴です。希少部位になります。通常の豚肉と違い、色が綺麗ですね。

無骨鶏腿肉72元/80g。3品注文のため、無料になります。

美國プライム霜降牛144元/90g。アメリカ産です。

濠州9+純種和牛147元/105g。

台湾産特級猪肩胛72元/90g。台湾産の特級豚肉です。3品注文のため無料になります。

次に海鮮類です。
まずは総合魚片79元。白身魚です。

特大蛤利海鮮類79元。はまぐりですが、スープに入れると出汁がよく出て、美味しかったです。

大虎蝦179元。ブラックタイガーです。お店のお勧めの一品です。

野菜類は木耳24元/80gです。きくらげです。日本ではこれぐらいの量だとかなり高いですが、台湾だとリーズナブルに食べれます。

その他、高麗菜(キャベツ)等を頼みました。
あとは、台湾特有の食べ物の鴨地39元を注文。日本人だと抵抗がある人も多いと思いますが、私は好きですね。鴨の血を固めたものですが、鉄分が豊富なので女性にはいい食材だと思います。

今回はスープを2種類選択です。まずは昆布出汁のスープです。薄味です。あとからはまぐりを入れるとよりいい出汁が出ます。

もう一つのスープはすき焼き風味です。中に玉ねぎが入っていますので、牛肉と一緒に食べるのがお勧めです。

つけタレもあり、自分でアレンジができます。でもスープのままでも十分に味わうことができます。

鍋がぐつぐつと煮えてきたので、さっそく、高級肉の 霜降和牛をしゃぶしゃぶしていみます。

霜降和牛の動画です。肉を取り、昆布だしスープの鍋にくぐらせているところです。

こちらはすき焼きスープに霜降和牛をくぐらせた後です。すき焼き風味と牛肉は合いますね。

こちらは松阪豚です。

サシが入っていますが、脂っこさは全くなかったです。

松阪豚をしゃぶしゃぶした動画はこちらからです。

鴨血です。弾力がありおいしいです。

最後にお店お勧めのブラックタイガーです。身に弾力があり、プリプリです。

エビの大きさですが、鍋に入れるエビを動画で見てもらうとわかると思いますが、大きいエビです。

A5ランク霜降和牛やイベリコ豚といった高級肉が食べられる店で、店名も頂級(高級)と付いており、実際高級感がありますが、価格はリーズナブルで、お店もフレンドリーな雰囲気がありますので、台北に両行に行った際には、台北おすすめグルメのひとつとして行ってみてください。

クリックお願いします。