スポンサーリンク

【台北】「杭州小籠湯包 民生東路店」有名店の支店

2019年11月3日小籠包, 松山区, 台北

 杭州小籠包は、台北の中でも有名な小籠包店のひとつですが、中正紀念堂近くの店舗が取り上げられることが多いです。中正紀念堂近くのお店は時間帯によっては、行列ができていることもあります。民生東路沿いにも店舗がありますので、こちらでも美味しい小籠包を頂くことができます。機会があれば行ってみてはどうでしょうか?中正紀念堂近くの店舗と雰囲気は少し違い、おしゃれで、クーラーも効いてますので、暑い季節はよいですよ。店舗の雰囲気が全然違うので、人によって好みがわかれるかもしれませんが、お洒落な雰囲気が楽しみたい方にはお勧めです。

店名:杭州小籠湯包 民生東路店

住所:台北市松山区民生東路三段118

営業時間:11:30-21:30

ホームページ:http://www.thebestxiaolongbao.com/

地図:

店舗の場所は民生東路三段沿いにありますが、奥まったところにありますので、見逃してしまうかもしれませんので気を付けてください。通り沿いからは、少し小さめの看板が見えます。

店舗の前には中庭のようなものがあります。マンションの1階部分がお店のような感じになっています。中正紀念堂近くの店舗とは少し雰囲気が違いますね。

それでは店内に入ってみましょう。店内は、木が非常に印象的です。かなり綺麗で、おしゃれな雰囲気です。

席に座り、メニュー表を見てみます。写真入りで日本語が併記されていますので、非常に注文しやすいですね。今回、半分でも注文が出来ましたので、色々な種類を頼みました。

小籠湯包4個入り(75元)。

豚肉のスープが美味しいです。優しい味。皮が非常に薄いです。肉味のスープと具が十分に味わえます。

蟹黄湯包4個入り(115元)。色味が黄色いですね。外からみても、カニ味噌が多いことがわかります。

これがスープの色です。この色を見ると、カニ味噌の味がするのがわかってもらえると思います。実際、蟹味噌の味が十分に感じられます。他の店ではないくらいに蟹味噌の味がします。ただしくどさは全くなく、上品な味です。

糸瓜蝦仁湯包4個入り(120元)。外から見て、緑色をしていて、ヘチマがいっぱい入っているのがわかります。

箸でつまむとかなり形が変わります。皮が非常に薄く、中身にスープと具材が多いのがわかります。皮が薄いにも関わらず、箸で持ち上げても皮が破れる気配はありません。

スープはあっさりしているが、糸瓜感があります。皮が薄いこともあって、糸瓜と海老の歯ごたえの食感と味両方あり、すごくバランスがいいですね。

蒸蛤糸瓜(190元)。糸瓜の甘さが感じられる。蛤もしっかりした味です。

かなりレベルの高いお店です。 松山空港からも近く、到着後また帰国前にすぐに行けますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

0

クリックお願いします。