スポンサーリンク

【台北】「心地日常 台北店」女性が好きそうな健康スイーツ

大同区, 台北, スイーツ・かき氷

 台湾のスイーツといえば、夏ではかき氷で、日本人旅行者も特にマンゴーかき氷を楽しみにして台湾に行く人も多いと思いますが、今回紹介するのは同じかき氷ですが、果物かき氷ではなく、酒醸を使った他のかき氷のお店と一味違ったスイーツが味わえるお店です。
  双連駅近くの赤峰街にある「心地日常 」というお店になります。店内の雰囲気もよく、かき氷の見た目もいいですので、特に女性にはお勧めのお店です。それでは、紹介を紹介していきます。

「心地日常」基本情報

店名:心地日常 台北店

住所:台北市大同區赤峰街71巷2號

営業時間:12:00-19:30
     火曜日休み

Facebook:https://www.facebook.com/kokochi.kogosei/

地図:

酒醸とは?

米から作った中国の発酵食品で、日本でいうと甘酒に近いものになります。日本人にとって、酒醸を使ったスイーツは珍しいですね。あまり台湾でもスイーツで見かけることがないので珍しいと思います。

訪問記(食記)

店の場所は赤峰街と承德路二段109巷の交差点にあります。双連駅からは徒歩約3分、中山駅からは徒歩10分弱くらいです。建物は3階建ての白い建物の1階部分になります。

店頭にメニュー表があります。冷たいものと熱いものがあるようです。酒醸以外には、タピオカや杏仁を使用したスイーツがあります。

店内に入ると、スペースはそれほど大きくはないものの非常におしゃれな雰囲気があり、女性が好みそうですね。

店内には、犬がいました。私が入ったときには寝ていました。

こちらのお店の一番押しの桂花蜜酒釀雪花冰150元です。ミルクのフワフワかき氷(雪花)、湯圓、酒醸の組み合わせです。そしてキンモクセイの蜂蜜がかかっています。色合いが非常に綺麗です。

食べてみると、フワフワのミルク氷が口の中に広がります。酒醸は少し酸っぱめの甘さがあり、口の中で少しプチプチ感があります。暑い夏にぴったりの味わいです。そして湯圓は、温かめで少し柔らかめのQQさです。キンモクセイの蜂蜜が全体の甘さを補完しています。

マンゴーかき氷もいいですが、ぜひ台湾の変わり種の酒醸スイーツを味わってみてください。立地も非常にいいですので、行って損することはありませんよ。

0

クリックお願いします。