スポンサーリンク

【台東】「台東観光夜市」食と果物のお店が多い

台東

 台湾には各地に大小の夜市がありますが、台東にも同様に夜市があります。今回は旧台東駅近くの「台東観光夜市」です。夜市の長さは、約300mで、フルーツがいっぱいの夜市という印象の夜市です。

夜市名:台東観光夜市

住所:正気路(中山路と博愛路の間)

営業時間:16:30-0:00
 *営業日:木曜日~土曜日

国内航空券予約は、

地図:

正気路と中山路の交差点付近へ夜に来ると、台東観光夜市と書かれた、看板が赤く光っているのがわかります。その奥に多くの露店があります。多くの人がいますのでここが夜市であることがすぐにわかります。

夜市の入り口(出口)は、「東山鴨頭」 というお店があります。鴨頭は日本ではあまり食べれない台湾地元の食事ですね。

台湾の他の夜市と同様に蚵仔煎や臭豆腐といった食べ物のお店もあります。

子どもの好きそうな遊戯関連の露店もあります。

こちらは金魚すくいのお店です。

そして台東観光夜市の特徴かもしれませんが、果物関連のお店が非常に多いです。こちらは果物を利用したジュースのお店です。

カップに果物が入っています、パイナップル、キウイ、ドラゴンフルーツ、パパイヤ等があります。

今回はこちらのお店でパパイヤミルクを購入です。ホテルに持ち帰り頂きます。甘さが控えめですが、非常に濃厚です。

こちらが秋から冬にかけて旬の釈迦頭のお店です。釈迦頭は、台東の名産らしいですね。クリーミーな味で、日本では食べれないので、台湾に来た際には、食べたいフルーツですね。

夜市のある 正気路沿いには一流ホテルのシェラトンホテルがあります。この通りは、昼間は通常のの道路ですが、夜になるとホテルの前に夜市が広がるという形になっています。

他の夜市と違い、果物のお店が多い夜市です。台東の夜市を味わいたい人はもちろんのこと、果物好きの人は、行ってみてほしい夜市ですね。

0

クリックお願いします。

台東

Posted by けんいち