スポンサーリンク

【台南】「黃家水餃」新化おすすめの水餃店

台南, 小籠包

 今回は新化老街にある水餃店の紹介です。新化老街は台鉄台南駅からバスで約45分ほどの距離にあり、大正から昭和初期に形成された街です。新化の中正路沿いには、バロック調の歴史ある建物が並んでいます。老街には建物に多くの食べ物関連のお店が入っています。新化は老街以外にも色々な雰囲気のある建物がありますよ。

黃家水餃基本情報

店名:黃家水餃

住所:台南市新化區中正路363號

営業時間:10:30-19:30
     水曜定休日

日本語対応:不可

注文の仕方:注文票に記入

地図:

グーグルストリートビュー

黃家水餃のメニュー

主なメニューは以下の通りです。

水餃類

 韮菜水餃(10個)  40元
 高麗菜水餃(10個) 40元

麺類

 牛肉麺(大)100元 (小)90元
 乾意麺   40元
 湯意麺   40元 

湯類

 牛肉湯餃  65元
 酸辣湯餃  65元
 米粉湯   40元
 牛肉湯   60元
 魚丸湯   30元
 酸辣湯   30元
 貢丸湯   30元

飯類

 肉燥飯   25元
 蛋炒飯   50元
 肉絲炒飯  60元

黃家水餃訪問記(食記

バスを降りて、信義路から中正路に入ると、バロック調の建物が並んでいるのが目に入ります。建物と街の雰囲気が非常にいいですので、ぜひ見てほしいですね。

中正路に入って、約80mほど歩くと、黄色い看板があります。黄さんのお店だから看板の色が黄色なのでしょうか?こちらが今回訪問した「黄家水餃」です。

こちらは歩道にある看板です。メニューの内容としては、水餃、麺類、飯類、湯類があります。

こちらが店内です。お客さんは地元の人が多そうな雰囲気でした。

こちらが注文票です。自分で記入する形です。記入し終えたら店員さんに渡します。価格は非常に安いですね。

注文票を店員さんに渡した後は、調味料、箸、皿等はセルフですので、自分で用意します。今回は水餃を注文しましたので、自分でタレを作ります。

肉燥飯25元。薄味です。

牛肉湯60元。少しイメージが違いました。台南の牛肉湯というと、生の牛肉に熱いスープをかけたものが主流ですのが、それとは違ったものでした。

スープの中の具材をスプーンですくってみると、大き目の牛肉と大根が入っていました。味は少し辛めです。辛いのが苦手な私でもおいしさを感じました。肉と大根が大き目にカットされていますので、噛み応えが非常にあります。肉は柔らかめ、そして大根はスープがしみ込んでいます。

こちらが肉です。大きな塊ですね。口の中に入れて肉をかみしめると、肉汁があふれてきます。

韮菜水餃40元。キャベツの入った水餃子です。10個入りです。外からでもニラがいっぱい入っているのがわかります。皮は少し厚めで噛むともちもちです。

中を見てみると、ニラがいっぱい入っています。ニラの食感が非常にいいですね。

新化老街に行った際には、水餃と牛肉湯を食べてくださいね。

0

クリックお願いします。