スポンサーリンク

【台北】「台北の松山と愛媛の松山の関係」

歴史的建造物, 台北

 台北で「松山」というと松山空港を思い出す人が多いと思います。日本では愛媛県の松山市ですね。日本と台湾で同名の地名は、色々とありますが、やはり一番有名なのは「松山」ですね。
 同名地名ということもあり、各松山で交流があります。その交流を見ていきたいと思います。
 まずは、台北の松山はどこにあるか?からです。

そして交流の証を紹介したいと思います。
まずは、慈祐宮近くの「松山道後温泉祈福機械鐘」からです。

名前: 松山道後温泉祈福機械鐘

住所:台北市松山區八德路四段759號

経緯:
  台湾台北市松山区にある財団法人台北市松山慈祐宮をはじめとするボランティア団体から、被災地支援のために松山市へ託された義援金を活用し、給食運搬車や給水車などの支援車両を購入し、宮城県南三陸町に贈呈。
贈呈車両:給食運搬車2台・ワゴン車2台(平成23年11月28日贈呈)、給水車1台(平成24年3月30日贈呈)
2013年慈祐宮創設260周年を記念して、工費三千万円を投じて「松山・道後温泉幸福からくり時計」を製作し、台北市に贈呈されました。

地図:

ちょうど、松山慈祐宮の前に説明書きがあります。

こちらが 台北市に贈呈された松山・道後温泉幸福からくり時計です。

次に松山駅です。台鉄松山駅とJR松山駅の提携です。

駅名:台鉄松山駅

住所:台北市信義区永吉里松山路11號

台鉄松山駅歴史:
 1891年 開業
 1920年 現駅名である松山駅に改称
 2003年 地下化
 2013年10月13日 JR四国の松山駅と姉妹駅提携。

ホームページ:https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip/tip00H/tipH41/viewStaInfo/0990

地図:

台鉄松山駅地下1階にJR松山駅との関係があるものがあります。神輿です。正面には、臺北市・松山市友好神輿と書かれています。

こちらは、神輿の背面です。サイズは小さめですが、きちんとした造りになっています。

神輿の近くには、台鉄とJR四国の名前が入った松山駅の標識があります。

構内にはそれ以外に、W松山駅の部屋があります。それでは、その部屋に入ってみましょう。

こちらは交流の歴史ですね。

こちらは、提携のサインですね。 日本語と中文それぞれにサインがされています。

こちらは半被の展示です。



こういった提携がもっと日台間で増えるといいですね。そしてさらに日台友好になって欲しいです。

クリックお願いします。