スポンサーリンク

【高雄】「文喬綿綿冰」フルーツのり過ぎのスイーツ

スイーツ・かき氷, 高雄

 台湾はフルーツ天国で、各地で色々なフルーツを使用したスイーツのお店がいっぱいあります。台湾に来て、フルーツを使ったスイーツを食べるのが楽しみの人も多いと思います。特に夏には、マンゴーかき氷を食べる人もたくさんいますね。ということで、今回は大量のフルーツを使用したスイーツを提供するお店の紹介です。
 お店は「文喬綿綿冰」という店名ですが、他のお店ではないようなフルーツの量がいっぱいのスイーツのメニューがあります。夏には大量のマンゴー、冬には大量のイチゴがのったスイーツです。今回は冬に訪問したため、大量にイチゴがのったメニューを紹介していきたいと思います。

店名:文喬綿綿冰

住所:高雄市三民區正忠路222號

営業時間:11:30-22:00

Facebook:https://www.facebook.com/文喬綿綿冰-1749966478599489/

日本語対応:不可

注文の仕方:記入式

地図:

グーグルストリートビュー

駅からはかなり離れており、台鉄科工館駅から徒歩約30分弱の場所にあります。詳細は後述しますが、これだけ歩いても行く価値がある店です。駅から正忠路を歩いてくると水色の帯看板が見えてきます。

正忠路側から見た店舗ですが、店の場所が正忠路と大豐路沿いにあり、交差点から見るとふた方向がガラス倍となっており、かなり開放感のある店舗の造りになっています。

店内に入ると、かなりスペースが広いです。非常に綺麗で、お洒落な感じがします。店内にメニューの写真がありますが、大量のイチゴやマンゴーがのったメニューが貼られています。

こちらがメニュー表兼注文票です。こちらに記入して店員さんに渡す形です。文喬綿綿冰のお勧めは、フルーツいっぱいの水果富士山シリーズですね。フルーツは、マンゴー、イチゴ、バナナです。

今回は冬に来ましたので、水果富士山シリーズの草苺富士山250元を注文しました。ちょうどイチゴが旬の時期でしたので注文しました。

半分にカットされたイチゴがこの量です。これだけの量のイチゴがあるスイーツは他では見たことありません。他にタピオカがトッピングされています。上にはアイスクリーム、そしてイチゴの下もバニラのアイスクリームが大量に敷き詰められています。

イチゴの上には練乳がかかっています。これだけ量が多いと、食べても食べても、量が減りませんね。

文喬綿綿冰は、富士山シリーズのスイーツはお勧めですね。特に、マンゴーの季節ですと、大量のマンゴーを食べることが出来ます。マンゴー好きな人で、高雄に行く機会のある人は、お勧めのお店ですよ。

0

クリックお願いします。