スポンサーリンク

【旅行記】「19年7月」年一回のオフ会へ 台北編

台湾旅行記

 今回は19年7月に台湾に行った時の旅行記です。毎年この時期に台湾でオフ会があるのですが、今回もそのオフ会に出席するために訪台しました。普段では食べられないような料理が食べれるが楽しみのひとつでもあります。
 オフ会以外にも台北の色々な場所に行ってますので、ぜひ見てください。本ブログは7月12日、13日の旅行記です。

利用航空便

行き
7月12日 日本航空(JL099)羽田空港 → 松山空港
      18:15発、20:55着
帰り
7月16日 日本航空(JL098)松山空港 → 羽田空港
      14:20発、18:30着

訪問場所

東石鮮蚵大橋頭店、仁安醫院、迪化街、台北霞海城隍廟、龍凰號、Kakigori Toshihiko、新店、驥園川菜餐庁

旅行記

予定より少し早い20:30過ぎに到着しました。最近は台北上空や台北松山空港内での写真撮影が出来なくってますので、台北着の写真撮影は、空港の外からの撮影です。

こちらが台北松山空港を外から撮影したものです。夜の空港はライトアップがされていて非常にきれいですね

空港からMRTで大橋頭駅まで来ました。今回は延三夜市近くのホテルにチェックインです。その前に延三夜市に晩飯を食べに行きます。

今回やってきたのは「東石鮮蚵大橋頭店」です。蚵仔煎とアワビのお粥がお勧めです。

鶏蛋蚵仔煎60元。タレがいっぱいかかっています。

中はカキと野菜が入っています。野菜の量が多いので、シャキシャキです。

鮑魚海鮮粥80元。海鮮がいっぱい入ってこの価格は安いなと思いましたね。

スプーンで具材をすくいあげてみると、海鮮がいっぱい入っているのがわかります。

東石鮮蚵大橋頭店ブログ詳細記事:

食事をした後は、ホテルにチェックインです。今回は延平北路2段と民権西路の交差点付近にある「久居栈旅店」というホテルです。ちょうど近くには台北橋がありますので、台北お馴染みのバイクの大群を見ることが出来ます

ホテルの受付は2階にあります。

チェックイン後、部屋に入ると大き目なベッドがあります。空気清浄機やバスタブがあったりとなかなかいいホテルですね。

久居栈旅店ブログ詳細記事:https://oitaiwan.jp/post-3235/

翌日は夕方に実施されるオフ会の前に、台北市内をブラブラしてみます。まずはホテルをチェックアウトし、延平北路を南方向に歩いていきます。こちらは「太平國民小學」です。日本統治時代からある小学校です。

さらに歩き、涼州街との交差点には「仁安醫院」があります。建物が非常に歴史感を感じます。

建物の中にあった写真ですが、その当時も仁安醫院となっていますね。また横の看板には「小児科専門」と書かれています。建物の外観はほぼ現在と同じですね。

迪化街に来ました。

やはり迪化街は、街の雰囲気そして建物の細かな造りが非常にいいですね。

迪化街ブログ詳細記事:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

迪化街には「台北霞海城隍廟」とい廟があります。いつも参拝客でいっぱいです。

こちらの廟は日本人旅行者も有名で、多くの旅行者が訪れています。縁結びの神様「月下老人」がいることでも有名ですね。

台北霞海城隍廟ブログ詳細記事:https://oitaiwan.jp/post-887/

昼食は重慶北路二段沿いにある「龍凰號」に来ました。

魯肉飯(大)35元。肉は細かめで甘めの味付けです。たくあんが添えられています。

香菇腳筋肉羹(小)50元。肉のつみれが非常に美味しいです。パクチーが入っていますのでパクチー風味があります。

龍鳳號ブログ詳細記事:https://oitaiwan.jp/post-3254/

食後のデザートは古亭駅近くの「Kakigori Toshihiko」に来ました。日式のかき氷店です。

店内は非常におしゃれな雰囲気があり、お客さんも多かったです。かき氷だけでなく、カレー等のメニューもありました。

愛文紅葡柚260元です。見た目がすごいですね。

マンゴーはかき氷の中に入っています。

Kakigori Toshihikoブログ詳細記事:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-699.html

次にやってきたのは、松山新店線の最終駅である新店駅です。駅を降りて新店老街を通り、新店渓の上にかかる碧潭吊橋までやってきました。橋の上からの眺めは非常に眺めがよいです。

橋の上から見ると非常に開放感がありますが、その一方で大きなビル群もあります。都会から少し離れた住宅街というような印象です。ここからですと、台北市内にも通いやすいですね。

対岸の「小赤壁」と呼ばれる岩山には「碧潭」と書かれています。橋の上から見るとかなりインパクトがありました。新店の川沿いはいい雰囲気でした。

夕方からはオフ会へ参加ですが、その前に一旦、ホテルにチェックインします。この日の宿泊ホテルは國父紀念館駅近くの「東鑫商務旅館(イースタンスターホテル)」です。

こちらがベッドルームです。大通りの方面に窓があります。

窓からの眺めは台北101が見えます。また大通り沿いにはビルがあり、非常に見晴らしがいいです。

東鑫商務旅館ブログ詳細記事:

夕方からはオフ会への参加ですが、今年は「驥園川菜餐庁」です。濃厚鳥スープで有名なお店です。

食事は1品1品非常に美味しいです。人数が少ないとこんなところでは食べれないですね。

こちらがメインの鳥スープです。できた瞬間はぐつぐつとしていましたが、しばらくすると表面に薄く膜が張ったようになります。かなり煮込まれてコラーゲンが出ているのがわかります。

小皿にスープを入れると、この濃い色です。かなり鳥の出汁が出ていました。

鳥スープがテーブルに運ばれてきた瞬間です。

二時間程でオフ会は終了し、そのままホテルに戻ります。翌日は台南に向かいます。

0

クリックお願いします。