スポンサーリンク

【旅行記】「19年4月」19年初マンゴーかき氷、台北編」

2020年3月9日台湾旅行記

利用航空便

行き
4月28日 日本航空 関西国際空港 → 桃園国際空港
帰り
5月3日 日本航空 高雄国際空港 → 成田国際空港

訪問場所

四平街、麒麟猪脚、吳老師養生館、Caramel Park 焦糖公園 芦洲光華店、湧蓮寺、綠豆蒜啥咪、満庭香魯肉飯、台北市文昌宮、冰讃、行天宮

旅行記

4月28日から29日

 ゴールデンウィークの旅行となったが、直前に飛行機のチケットを取ったため、成田・羽田便は安いチケットが取れず、関空経由で行くことになりました。新幹線で新大阪まで来ると、ハローキティーのはるかに乗ることになりました。

関空から出発です。

関空から約3時間のフライトで桃園空港に到着です。

いつもSIMを購入していましたが、今回初めて、WIFIを借りることにしました。空港のJetfiのカウンターに向かいます。電源を入れて、端末にパスワードを入れるだけでOKでした。

JetfiのWifi一式。翻訳機能付きで、モバイルバッテリーも兼ねており、何よりも価格が99元/日で借りられるというお得感があるものです。

Jetfiの申し込みの仕方はこちらからです。99元/日の価格適用には、スペシャルコードの入力が必要になります。

台北市内に到着したのは、23:00でした。この時間でも街のライトアップが綺麗でした。この日は、四平街近くの六福ホテルに宿泊です。

六福ホテルのブログ記事は、こちらです。

https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-597.html

翌日、近くの四平街を歩いてみます。こちらが四平街の入り口になります。

入り口を通ってさらに歩き進むと、上空には色取り取りの紙がはためいています。

お昼は、松江南京駅近くの「麒麟猪脚」で食事です。(現在は、閉店となりました。)

猪脚餐110元。魯肉飯と猪脚のセットです。

貢丸湯35元。

次に吳老師養生館というマッサージ店に行ってみました。70分の全身マッサージを受けました。(こちらの店も今は閉店です。私の行く店は閉店が多いです)

70分で800元です。10分足湯で60分が全身マッサージです。

次に三民高中駅まで来て、Caramel Park 焦糖公園 芦洲光華店に来ました。

19年初めてのマンゴーかき氷にするか迷いましたが、流沙焦糖牛奶冰(110元)にしました。こちらの店は、インスタ映えしそうなメニューがいっぱいです。

Caramel Park 焦糖公園 芦洲光華店のブログ記事はこちら

Caramel Park食記

Caramel Parkから三民高中駅までの途中には大きな廟がありました。湧蓮寺というかなり立派な廟です。

湧蓮寺のブログ記事はこちら

https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-692.html

廟の周りには、夜市があるようです。次回は夜に来てみたいですね。

夕方になり、19年の初マンゴーかき氷は、綠豆蒜啥咪です。ここ数年は行列でなかなか店の中に入らなかったですが、久ぶりに来ました。

店内には、人懐っこい犬がいました。

以前と変わらず、大き目にカットされたマンゴーがのっています。

綠豆蒜啥咪のブログ記事はこちら

夕食は、双連駅近くの満庭香魯肉飯です。

魯肉飯

台湾でお馴染みの腸詰です。

満庭香魯肉飯のブログ記事はこちら

https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

満庭香魯肉飯で食事終了後、同じ通りの冰讃に行こうと思いましたが、店の前は行列でした。やっぱりゴールデンウィーク中だから人が多いんですね。

少し時間を潰すために双連近くの台北市文昌宮に来ました。夜の廟は非常に綺麗です。

再び、冰讃に戻り、芒果雪花冰です。マンゴーの季節に台北に来たときは、お決まりのお店ですね。

冰讃のブログ記事はこちら

ホテル(六福ホテル)に戻る途中、行天宮に来てみました。昼間と違った雰囲気です。

行天宮のブログ記事はこちら

翌日は、台南に行きます。次のブログで紹介します。

0

クリックお願いします。